ゼック・メドリー

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (6 投票, 平均: 4.00 / 5)
読み込み中...
Nameゼック・メドリー(Zech Medley)
Date of birth2000年7月9日
Place of birth イングランドグリニッジ)
Height195cm
PositionCB
Current club アーセナル

※この選手はKobakai Onfroy @kobakai_havertzさんからの紹介となります。

圧倒的なフィジカルを持ったアーセナルの逸材

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2018年(幼年期~アーセナル)

ジャマイカ系の血を引いており、南ロンドンのグリニッジに生まれた彼は、8歳の頃よりチェルシーのアカデミー加わった過去を持っている。チェルシーでは約8年間近く在籍し、2016年5月7日にはブラックバーン・ローヴァーズを相手にU18プレミアリーグでのデビューを飾っていたが、奨学金を得るために必要な出場試合数を稼ぐことに苦労した後、2016年12月にライバルのアーセナルに移籍している。アーセナルには2016-17シーズンでの途中加入ながら持ち前のフィジカルを武器にアーセナルU18の主力に定着し、U18プレミアリーグのファイナルラウンドでは古巣のチェルシーU18に敗れるも、2位でシーズンを終えることとなった。

2017-18シーズンはU18プレミアリーグの開幕から3試合においてチームキャプテンを務めた後、プレミアリーグ2(イングランドU23リーグ)に所属するアーセナルU23に昇格。センターバックとして重要な役割を任されると、プレミアリーグ2では13試合に出場しリーグ優勝に貢献した。一方でシーズンも終わりに近づくなかで臨んだFAユースカップでは、決勝戦で再度古巣のチェルシーに敗れたことで悔しい経験となった。

■ 2018-2019年(アーセナル)

2018-2019シーズン、U23でのプレーから始まった彼は、2018年10月22日のプレミアリーグ(イングランド1部)第9節のレスター・シティ戦で初めてのベンチ入りを果たしており、同年11月29日のUEFAヨーロッパリーグではウクライナのFCヴォルスクラ・ポルタヴァ戦の後半15分から念願のトップデビューを飾っている。トップチームではヨーロッパリーグとFAカップの3試合の出場に留まったが、徐々に戦力として数えられているためトップチームに定着するのも時間の問題なはずだ。

代表歴            

チェルシー在籍時の2015年にイングランドU16に招集されて以降、世代別代表としてのキャリアは止まっている。

移籍の噂           

17歳の誕生日から1ヶ月が過ぎた2017年8月に、アーセナルとの最初のプロ契約を締結。契約期間は明らかとなっていないが、当面はアーセナルに留まる見込みだろう。

プレースタイル        

195cmの圧倒的なフィジカルを持ったセンターバックを本職とする選手であり、サイドバックの適性もあると言われている。上背があり、パスの精度にも高い評価を得ているが、まだ1vs1での駆け引きでは持ち前のフィジカルに頼りがちなプレーが見られているため、改善の余地があるとされている。