ウナイ・ベンセドル

175-179cm,2000,CMF,スペイン

名前 ウナイ・ベンセドル(Unai Vencedor)
生年月日 2000年11月15日
国籍/出身 スペインビルバオ)
身長 176cm
ポジション CMF
所属 アトレティック・クルブ

アトレティックが誇る次世代のスター候補生

プレー動画

経歴

■ 2000-2019年(幼年期~アトレティック)

スペインのビルバオに生まれた彼は、2007年にOtxarkoagaの学校へ入学したことを機に、イバイ・ゴメスなどを輩出したサントゥシュのプレベンハミン(7~8歳)でキャリアをスタートさせている。サントゥシュでは15歳までの9シーズンを過ごしており、レアル・ベティス、レアル・ソシエダ、バレンシアなどからの興味を持たれるレベルまでに成長を遂げ、近年のサントゥシュで最も有望な才能を持った選手であると称賛されていた。そんな彼は、数々のクラブからの誘いを受けながらも、地元の少年らが夢見るクラブであるアトレティック・クルブに移籍することを決断し、フベニルA(19歳)に2017-18シーズンより加入を果たしている。

フベニルAでの1年間を経た後、2018-19シーズンよりCDバスコニア(Cチーム)に昇格することが噂されていたが、一転して飛び級にてビルバオ・アトレティック(Bチーム)に昇格。セグンダ・ディビシオンB(スペイン3部)において開幕戦より主力に定着し、2試合を除くリーグ戦36試合のすべてに出場を果たすなど鮮烈な印象を残していた。この活躍から2019-20シーズンに向けたトップチームのトレーニングキャンプに帯同することも当然の出来事になるだろうと思われていたが、クラブが発表したビルバオ・アトレティックから帯同をする6名の中に入っておらず記者から質問が飛び交うなど周囲に驚きを与えたほどだ。残念ながらキャンプに帯同することがなかった彼だが、2019-20シーズンも引き続きビルバオ・アトレティックで実力を蓄えている。

代表歴

18歳の誕生日の1日前にスペインU18としてデビューを飾っている。以前にはバスク代表の世代別代表としてのキャリアも持っている。

移籍の噂

イングランドのいくつかのクラブから200万ユーロのオファーが届いていたが、2018年12月末に2023年6月末までの契約延長と3000万ユーロのバイアウト条項を締結しているためクラブは手放す意向は持っていない。2019年夏のトレーニングキャンプに招集されなかった事実は少なからず彼に不信感を与えていると思われるが、トップデビューは時間の問題であるかと思われるため今後のアトレティックを牽引する存在の1人となるだろう。

プレースタイル

アンカーなどの中盤を本職とする選手であり、ベテランさながらの落ち着きと技術的に優れたプレーにてチームに違いをもたらすことのできる存在だ。年齢と比例しない素晴らしい視野を持ち、正確なパスはトップレベルにあると言えるだろう。守備的な面ではジェンナーロ・ガットゥーゾに例えられ、攻撃的な面ではベニャ・エチェベリアを彷彿とさせるなど攻守に渡った才能を持っている。