セルヒオ・カメジョ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
読み込み中...
Nameセルヒオ・カメジョ(Sergio Camello)
Date of birth2001年2月10日
Place of birth スペインマドリード)
Height177cm
PositionCF
Current club アトレティコ・マドリード

※セルヒオ・カメージョ、カメリョ、カメーリョとも表記される

アトレティコ・マドリードに21世紀の始まりを伝えた新星

プレー動画          

経歴             

■ 2001-2018年(幼年期~アトレティコ・マドリード)

スペインの首都マドリードに生まれた彼は、8歳の頃よりアトレティコ・マドリードのカンテラ(下部組織の意)に入団しており、あらゆるカテゴリにて多くの得点を重ねるなどフェルナンド・トーレスと比較されるような幼年期であったという。既に幼い頃からヘディング、ロングシュート、ゴールキーパーの頭上を抜く『パネンカ』の技術を身につけており、得点そのもの以外にもゴールのバリエーションも評価される選手であった。双子の兄弟であるゴンサロ・カメジョと共にユースキャリアを共有しながら成長を遂げており、2017-2018年シーズンをアトレティコ・マドリードのフベニルA(U-19)でプレーしている。

■ 2018-2019年(アトレティコ・マドリード)

2018-19シーズンに入り、UEFAユースリーグとセグンダ・ディビシオンB(スペイン3部)に所属するアトレティコ・マドリードB(リザーブチーム)の両軸でプレーしていた彼は、UEFAユースリーグのグループラウンドで6試合5得点を記録しており、アトレティコ・マドリードBにおいても2019年に入ってから得点を重ねるなど充実した時間を過ごしていた。そんな中、トップチームにおいてジエゴ・コスタに8試合の出場停止が科されると、カンテラーノに出番が与えられる時期があり、彼もまた2019年5月18日のリーガエスパニョーラ最終節 レバンテUD戦にて後半の頭からトーマス・パーテイに代わってトップチームデビューを果たしている。トップデビューだけに留まらず、同試合では後半34分にチームを救う同点弾を記録しており、この得点がアトレティコ・マドリードの歴史において初めての21世紀生まれが記録した得点となった。最終節にサプライズとなった彼は、プレシーズンキャンプでも印象的なプレーを見せているため、2019-20シーズンの新たな顔になることも非現実的ではない。

代表歴            

2017年10月からスペインU17でプレーをしており、2018年11月からはダビド・ゴルドが率いるスペインU18にも出場を果たしている。2019年7月19日には2019年のCOTIF Tournament(アルクディア・トーナメント)に臨む、スペインU20に名を連ねるなど18歳ながら飛び級で選出された。

移籍の噂           

2019年6月にアトレティコ・マドリードとの契約を2024年6月末までに延長したばかりであるため、移籍に関しての可能性は低いだろう。

プレースタイル        

得点を奪うことに秀でた生粋のストライカーでありながら、攻撃の流れを生み出せるような起点となれることも彼の長所だ。これらを可能にしているのはオフ・ザ・ボールにおけるポジショニングの巧みさや、動き出しの速さだろう。幼年期からのセンスは指折りであるため、トップチームで活躍するために改善すべきは177cmからなるフィジカル面の弱さだろう。また、同じくカンテラーノであるボルハ・ガルセスとの競争も一つの見どころだろう。