クリスラン・マツィマ

Nameクリスラン・マツィマ(Chrislain Matsima)
Date of birth2002年5月15日
Place of birthフランスコロンブ)
Height190cm
PositionCB
Current clubASモナコ

輩出がとまらないモナコの新たなセンターバック

プレー動画          

経歴             

■2002-2017年(幼年期~RCFF)

フランスのパリ中心部から11kmに位置するコロンブに生まれており、最初に所属したクラブは隣町のナンテールにあるJSCナンテール92であった。当時から既に他の少年と比べてもフィジカルは成熟しており、加入当初こそ同じカテゴリの友人らと育てるプランの下でプレーしていたが、すぐに上のカテゴリに加わっていたという。

同クラブで約4年間を過ごした後、地元のコロンブにあるラ・ガレンヌ=コロンブとレーシング・コロンブにも在籍していたが、在籍していた学校はランスにあるスポーツ学校であったため平日は遠くの街での生活であった。また、当時は育成の名門であるINFクレールフォンテーヌのテストに参加していたが、最終審査で不合格となった過去を持っている。

■2017-2020年(ASモナコ)

2017年夏から現在のASモナコに所属すると、15歳ながらU17/U19カテゴリに参加しており、2019年にはDavid Bechkouraが率いるリザーブチームでも出場機会を得ていた。19歳で迎えた2020/21シーズンはニコ・コバチに認められるようにしてトップチームに昇格すると、2020年9月に行われたリーグ・アン(フランス1部)第5節のRCストラスブール戦にてデビューを飾っている。現在はブノワ・バディアシルの相方となる右センターバックのポジション争いをアクセル・ディサシと繰り広げており、定位置を奪うことはまだ厳しいが出場機会は得られるだろう。

代表歴            

2018年3月からフランスの世代別代表でプレーしており、U16~U18までのカテゴリで不動のセンターバックとしてチームを牽引している。フランスU17としてはタンギー・クアッシとのコンビにてU17欧州選手権(2019)のベスト4入りと、U17ワールドカップ(2019)の3位に大きく貢献した。ちなみに彼はコンゴ共和国にルーツを持っている。

移籍の噂           

2020年夏の移籍市場ではデビュー前の段階であったが、ユヴェントスやアトレティコ・マドリード、ウェストハム・ユナイテッドが彼に関心を持っていたと報じられている。移籍は当然のように実現しておらず、その時期にASモナコとは2020年6月末までの契約を締結した。

プレースタイル        

190cmの恵まれたフィジカルを武器とする右利きのセンターバックであり、モナコのユースカテゴリや世代別代表などで目立ったリーダーシップスキルが評価されている。足元の技術にも長けており、彼を過去に指導したコーチが口を揃えて語る謙虚な姿勢など、18歳ながら人間性にも定評のあるタレントだ。