サムエレ・リッチ

Nameサムエレ・リッチ(Samuele Ricci)
Date of birth2001年8月21日
Place of birthイタリアポンテデーラ)
Height174cm
PositionCMF
Current clubエンポリFC

セリエBで成長を遂げたエンポリの新たな才能

プレー動画          

経歴             

■2001-2020年(幼年期~エンポリFC)

彼はイタリアのトスカーナ州ピサ県にあるポンテデーラに生まれ、地元から30kmほど東に位置するエンポリFCの下部組織にて育てられた逸材だ。エンポリFCは育成年代の指導において選手の休息を重要視しており、13歳~15歳までの練習は週3日(1回の練習はわずか90分)という量より質の考え方の下で彼もユース時代を過ごしている。2017年3月にはエンポリU17としてカンピオナート・ナツィオナーレ・U17(イタリアU17リーグ)でのデビューも飾り、エンポリU17では2シーズンで23試合に出場した。

2018/2019シーズンからはエンポリ・プリマヴェーラ(U19)に昇格しており、カンピオナート・プリマヴェーラ1(U19リーグ)において全試合に出場するなど中心選手として定着。2019年4月にはセリエA(イタリア1部)のSSCナポリ戦にてベンチ入りを果たしているが、同シーズンのトップチームは熾烈な残留争いの末にセリエB(イタリア2部)への降格を喫している。ただ、この降格が彼にとって功を奏し、2019/2020シーズンはACミランに引き抜かれたイスマエル・ベナセルの後継者としてレギュラーポジションを確立するなど、セリエBの舞台で密かに注目を集める選手となった。

代表歴            

2017年12月からイタリアU17として世代別代表でのキャリアを始め、2018年のU17欧州選手権では決勝戦でオランダU17に敗れるもチームを準優勝に導いている。2019年3月からはイタリアU19にも選出されるなど未来のアズーリ候補だ。

移籍の噂           

セリエBで評価を得ている彼には、ACミランやSCCナポリを始めとする多くのクラブからの関心が報じられている。エンポリのファブリツィオ・コルシ会長はRadio Marte(ラジオ)において、彼の獲得に照準を合わせているチャンピオンズリーグに出場するレベルの外国クラブからの問い合わせを受けていることを明らかにした。しかし、彼自身は幼い頃から所属しているエンポリFCへの愛着が強いことから、残留を選ぶ可能性も高いだろう。

プレースタイル        

エンポリでは4-3-3のアンカーや3センターの中央として起用されており、攻守に渡って貢献度の高い右利きの選手だ。ボール奪取能力に長け、高い精度での展開力や自身でアタッキングサードまで攻撃参加するなど、エンポリのファブリツィオ・コルシはイスマエル・ベナセルよりも優れた選手であると評価している。戦術理解度にも優れており、素晴らしいアスリートになるためのポテンシャルを秘めているため注目すべきだろう。