サラー・モフセン

Nameサラー・モフセン(Salah Mohsen)
Date of birth1998年9月1日
Place of birthエジプトシャルキア)
Height184cm
PositionCF/WG
Current clubアル・アハリ

 第2のサラー誕生となるか

プレー動画          

経歴             

幼少期のキャリアは不明だが、当時所属していたエンピ・クラブにおいて2016年10月のタンタFCとの試合でトップリーグデビューを果たしている。デビューシーズンはリーグ戦16試合3得点という結果となったが、2017-2018年シーズンに入ると第6節のエル・マカーサとの試合で2得点などを含む第20節までで7得点を記録している。そして2018年1月の移籍市場で国内のアル・アハリへ移籍をし、7試合2得点。エンピ・クラブの成績を合わせると25試合9得点という成績で終えた。

代表歴            

エジプトU-20、U-23代表を経て、エジプトA代表の初キャップを飾っている

移籍の噂           

エンピ・クラブから移籍が報じられた際は、ドルトムントを始め、マルセイユ、スパルタ・プラハ、オーストリア・ウィーン、ゲントなどの多くの国内外クラブが興味を示していると伝えられた。しかし、彼が選んだのは国内のアル・アハリ。エジプトリーグの歴代トップの移籍金(100万ユーロ)で5年契約を結んだ。

プレースタイル        

足元のテクニックに長けており、自身の得意なシュートパターンへ持っていく事ができる選手。また、フィジカルの強さやスピードも兼ね備えているなど、調子が良いときは手が付けられない選手だ。