イスフ・シソコ

名前 イスフ・シソコ(Issouf Sissokho)
生年月日 2002年1月30日
国籍/出身 マリバマコ)
身長 173cm
ポジション CMF/AMF/DMF
所属 ジロンダン・ボルドー

リーグNo.1の走行距離でブレイクを予感させるマリの才能

プレー動画          

経歴             

■2002-2021年(幼年期~ボルドー)

西アフリカの共和制国家であるマリ共和国の出身である彼は、首都バマコを本拠地とするアマチュアクラブ「C.F.C ダウラ」にてキャリアを始めている。15歳になり、マリの新興クラブであるダービー・アカデミーの一員となると、ヨーロッパへのコネクションを持ったクラブにて進出の機会を伺っていたなかでチャンスを得たのがフランスのジロンダン・ボルドーであった。2020年1月より18ヶ月間の期限付き移籍としてフランスに渡ると、加入当初はリザーブにあたるジロンダン・ボルドーB(フランス4部)でプレーしながら、途中加入の2019/20シーズンでは2試合に出場。

2020/21シーズンは後半戦に差し掛かる2021年2月頃からトップチームに帯同する機会が増えており、2021年2月27日に行われたリーグ・アン(フランス1部)第27節のFCメス戦にてトップカテゴリでのデビューを飾ると、第34節のFCロリアン戦では一矢報いる初ゴールを記録した。結果的に2020/21シーズンでは6試合(72分)の出場機会を与えられている。こうしたシーズン後半のパフォーマンスが評価されたことにより、ジロンダン・ボルドーは彼の30万ユーロに設定された買取OPを行使すると、新たな2021/22シーズンでは開幕戦からフル出場を果たすなど幸先良いスタートを切っている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Issouf Sissokho(@issoufa_08)がシェアした投稿

代表歴            

2019年8月に開催された2019アフリカン・ゲームズ(U20)に出場しており、マリU20として6試合のキャップを持っている。

移籍の噂           

買取OPを行使したジロンダン・ボルドーは彼との2024年6月末までの契約を締結している。現時点(2021年9月)ではまだ無名の存在であるため、移籍市場を騒がせる存在ではないだろう。

プレースタイル        

アンカーからインサイドハーフまでを器用にプレーすることができる彼は、ピッチを縦横無尽に駆け回りボールを回収するほか、軽快なボールコントロールで複数人に囲まれても奪われないキープ力が持ち味となっている。第4節までを終えたリーグ・アンの公式記録でも示されているように、1試合における走行距離では1位(13.4km)と2位(13.2km)を独占するほどの献身的な動きも特徴だ。とはいえ、まだ粗削りな部分も多く、ボールタッチが流れて奪われるシーンもあるため状況判断能力は今後の課題だろう。