エリアス・フスニ

Nameエリアス・フスニ(Ilyes Housni)
Date of birth2005年5月14日
Place of birthモロッコ / フランス
Height1??cm
PositionCF
Current clubパリ・サンジェルマン

パリ・サンジェルマンの下部組織に控える冷徹なストライカー

プレー動画          

経歴             

■2005-2020年(幼年期~パリ・サンジェルマン)

「エリアス・フスニ」という名前に現れるように彼はモロッコと密接な関係にあるプレーヤーだ。まだ15歳という年齢の部分から幼年期に関する記述は見つからず、生誕国についてもモロッコかフランスのいずれかは定かではない。そんな彼についてはUSクレテイユ・ルシタノス(USCL)に在籍していた記録が同クラブのWebサイトにて残っており、2013年10月には当時8歳ながらU10カテゴリにてAJオセールを相手に得点するなど、USCLが彼のルーツとなったクラブと位置づけられるだろう。

その後、現在のパリ・サンジェルマンに加入しており、2017年にはラ・リーガ・プロミセス(U12トーナメント)に参戦。同大会では既に180cm~190cmの体格を有していたチームメイトのエル・シャダイル・ビチャーブが話題の中心となっていたが彼も印象的な活躍を残していた。

そこから3年の年月が経過した2020年、パリ・サンジェルマンU16のメンバーとしてカタールで開催されたアルカス・インターナショナル・カップ2020に出場した彼は、世代的にはU17カテゴリの大会ながら14歳の若さで大会を席巻しており、イスマエル・ガルビとのデュオにてそれぞれ5得点を叩き出すなどチームの3位入りに大きく貢献。ゼニト戦では相手GKの頭上を優雅に超えるループシュート、デル・ピエロゾーンから本家さながらのゴールを含めたハットトリックを記録しており、これらの魅力的なパフォーマンスは多くのメディアで取り上げられている。そして現在は二つ上のカテゴリであるパリ・サンジェルマンU17に昇格を果たした。

代表歴            

2020年9月に、クレールフォンテーヌ国立研究所でのトレーニングを行うためのフランスU16に招集されており、2005年世代にとっては初めてのなる国際的な集まりにも欠かせない存在として評価を受けている。このままフランス代表を選択すると思われていたが、2020年11月にはタンザニアとの親善試合に臨むためのモロッコU17に選出されており、フランスとモロッコの両国間にて才能の取り合いが始まっているところだ。

移籍の噂           

移籍については現時点で話すことはないだろう。

プレースタイル        

可憐な少女と見間違えるような長髪と女性的な顔立ちを持った彼だが、プレースタイルは見た目とは裏腹なアタッカーであり、天才的なボールタッチとゴール前での圧倒的な決定力を持ったストライカーとしてユースカテゴリでは立ち位置を確立している。現時点ではかなり細身の体格であり、エアバトルなどのフィジカルでの勝負には不利な面は大きいが、一瞬の隙きを突いた裏への飛び出しといった部分は今後も代名詞となるだろう。今後、カテゴリを上げていくごとにフランスの屈強な選手の前に苦戦を強いられることは否めないが、そこを克服することができるのであればスターダムにのし上がることも可能だ。

他の選手を探す?

管理人の個人的評価

関連記事