イケル・ヒル

Nameイケル・ヒル(Iker Gil)
Date of birth2005年3月15日
Place of birthスペインサラゴサ)
Height171cm
PositionCF/WG
Current clubレアル・マドリード

ラ・ファブリカで圧倒的な存在感を放つ本格派のストライカー

プレー動画          

経歴             

■2005-2017年(幼年期~レアル・サラゴサ)

スペイン・アラゴン州のムニシピ(基礎自治体)であるサラゴサに生まれた彼は、4歳の頃よりラ・ムエラという近所のクラブでキャリアを始めており、CDオリベルとUDアミスタでプレーする頃にはサラゴサ県で卓越した存在として多くの大会で優勝していたという。そして当然のようにサラゴサ県で最も大きなクラブであるレアル・サラゴサの下部組織に入団した彼は、ベンハミンA(U10)~アレビンA(U12)での活躍によって、さらなるビッグクラブからの注目を集めるようになっていた。

■2017-2020年(レアル・マドリード)

2017年よりレアル・マドリードに引き抜かれた彼は、インファンティルB(U13)での登録によりラ・ファブリカでのキャリアが始まると、初年度は名刺代わりに公式戦24試合で33得点を記録し、この時点でエル・ブランコでの輝かしい未来を感じさせるような選手であった。続く、インファンティルA(U14)では指導者に転身したシャビ・アロンソの1stシーズンを華やかなものとするように得点を量産をすると、シーズンを通して24試合/51得点の成績にてリーグタイトルを獲得した。また、シーズン51得点は近年のインファンティルAにおいて同クラブ内の最も優秀な成績であったとされている。

2019/2020シーズンはカデテB(U15)に昇格しており、州リーグのアトレティコ・マドリード戦にてレアル・マドリードでの公式戦100得点を達成。100得点をわずか2年半で記録した彼は、その後も驚異的なペースで得点を重ね、カデテBでは18試合/32得点を記録している。Covid-19の影響もあった中での得点数であるため、フルシーズンが行われたならばインファンティルでの成績を上回る可能性もあったなど底知れないポテンシャルを見せつけた。

代表歴            

14歳であった2019年11月に、フレン・ゲレーロが率いるスペインU15でのデビューを飾っている。

移籍の噂           

移籍に関する言及は早いだろう。

プレースタイル        

既に完成された雰囲気を漂わせているストライカーであり、優れた機動力でチームの攻撃に厚みを加えると、最大の武器である得点嗅覚と並外れた決定力によって目に見える結果を残す存在だ。狭いスペースでも快適にプレーできるテクニックで両足を遜色なく使えるなど、多くの面で熟練された完成度を誇っていることを証明している。また、現時点で171cmと上背には恵まれていないが、筋肉質で重心が安定しているためユースカテゴリでは苦労している様子は見られない。