イゴール・ディヴェーヴ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
読み込み中...
Nameイゴール・ディヴェーヴ(Igor Diveev)
Date of birth1999年9月27日
Place of birth ロシア ウファ)
Height193cm
PositionCB
Current club CSKAモスクワ

※イゴール・ディヴェイェフ、イーゴリ・シヴェエフ、イゴーリ・ジヴェエヴォなどの表記も見られる

ウファが輩出したロシアの新たな砦

プレー動画          

経歴             

■ 1999-2018年(幼年期~FCウファ)

ロシア連邦中央部に位置する学術都市のウファに生まれた彼は、2009年に設立された歴史がまだ浅いFCウファのユースで育っており、成長著しいクラブにて彼も一体となり成長を遂げていた。デビュー前に臨んだスペインでのCOTIFトーナメント(アルクディア国際ユーストーナメント)での活躍が評価されると、2018年8月26日のロシア・プレミアリーグ(ロシア1部)第5節 ゼニト・サンクトペテルブルク戦で先発出場にてトップデビューを飾っている。しかし、同試合では前半11分で2得点をゼニトに許す展開となったことで後半から交代されるなどほろ苦さの残るデビュー戦となった。FCウファのトップチームでは2018-19シーズンの前半を終えた時点で3試合への出場を果たした。

■ 2018-2019年(CSKAモスクワ)

2019年2月22日、FCウファでのデビューから日が浅い彼に注目したCSKAモスクワは、シーズン終了の半年間の期限付き移籍にて彼が加入することを発表。当初は出場機会を得られることも難しいと思われていたが、第19節のルビン・カザン戦で先発フル出場にでデビューを果たすと、同試合で無失点に抑える活躍を見せたことで指揮官であるヴィクトル・ゴンチャレンコからの信頼を獲得。その後は、一気にチームの中心選手として定着し半年間の期限付き加入ながら、FCウファでの出場試合数を上回る10試合に出場を果たすこととなった。

これらの活躍からCSKAモスクワは彼を完全移籍にて買い取ることを希望し、買い取りオプションを行使して2019年5月31日に約150万ユーロの移籍金で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月末までの5年契約となっている。2019-20シーズンはロシアでも屈指のセンターバックになることが予想されている。

代表歴            

2017年からロシアU19に招集を受けており、2018年にはロシアU20としてCOTIFトーナメント(アルクディア国際ユーストーナメント)に臨むと、決勝戦の相手であるアルゼンチンU20を相手に先制点を決める活躍を見せたが、結果的に延長戦で敗れ準優勝となるも評価を急上昇させるキッカケとなった。現在は2019年3月より招集を受けているロシアU21でのプレーだ。

移籍の噂           

COTIFトーナメント(アルクディア国際ユーストーナメント)での活躍から、プロデビュー前の2018年夏の移籍市場にてアーセナルからの公式オファーを受けていた。提示した金額は50万ポンドとされるも、FCウファはこの申し出を断っている。現在はロシアでも屈指の名門クラブであるCSKAモスクワに身を置いているため、移籍は簡単に実現することはないだろう。

プレースタイル        

193cmの圧倒的なフィジカルを有し、攻守に渡る空中戦の強さが彼の大きな武器だ。また、ロングフィードの質が高いことでも有名であり、彼の一本のパスで攻撃の流れが生まれることも少ないことではない。CSKAモスクワでは3バックの中央位置に君臨する砦であり、今後のロシア代表を牽引することはもはや確約された既定路線だ。