ファビオ・ミレッティ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (4 投票, 平均: 4.00 / 5)
読み込み中...
Nameファビオ・ミレッティ(Fabio Miretti)
Date of birth2003年8月3日
Place of birthイタリアピネローロ)
Height178cm
PositionAMF/CMF
Current clubユヴェントス

ユヴェントスの新たな主人公になりうるプリンチペ

プレー動画          

経歴             

■2003-2020年(幼年期~ユヴェントス)

イタリア・トリノ県ピネローロの出身である彼は、4歳の頃より隣県のクーネオ県にあるサルッツォでキャリアをスタートさせている。その後、クーオネで3シーズンを過ごした彼にトリノの2クラブ(ユヴェントスFCとトリノFC)からのオファーが届くと、憧れを持っていたビアンコネロのユニフォームを選ぶことは当然の選択であったと8歳でユヴェントスFCの下部組織に加入した。

2019/2020シーズンからはユヴェントスがトレーニング施設内に併設しているユヴェントス・カレッジ(通称:Jカレッジ)に通いながらユヴェントスU17に昇格しており、カンピオナート・ナツィオナーレU17-A(イタリアU17リーグ)のジェノアU17戦にてデビューを飾っている。同試合では1得点・2アシストの活躍を見せると、ラツィオU17~フィオレンティーナU17までの9連続得点となる合計15得点の驚異的な得点力で首位をひた走るユヴェントスU17を牽引した。これらの活躍から2019年12月にはUEFAユースリーグのバイエル・レヴァークーゼン戦でユヴェントス・プリマヴェーラ(U19)でのデビューも飾るなど、ユヴェントスの下部組織で注目を集めている存在だ。

代表歴            

14歳でイタリアU15に招集を受けていた彼は、常に1つ上の世代別代表に名を連ねている存在であり、現在はダニエレ・ゾラット氏が率いるイタリアU17でのプレーとなっている。

移籍の噂           

現時点でユヴェントスとのプロ契約は交わしていない。

プレースタイル        

お気に入りのHip-hopをプレイリストに士気を高める彼は、ユヴェントスのNo.10としてトップ下の位置を本職としており、ケビン・デ・ブライネに感化されたプレーヤーだ。世代別代表などでは4-3-3のメッザーラ(インサイドハーフ)でもプレーしており、守備の面では完全な戦術的理解が追いついていないとされるも、自由で創造性に富んだプレースタイルにてチームの攻撃面では欠かすことのできない存在感を放っている。また、フィニッシャーとしても優秀であり、ストライカーさながらの決定力は高い評価を得た。現地ではクラウディオ・マルキージオに例えられている。