ファビアン・ルッツィ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (8 投票, 平均: 4.63 / 5)
読み込み中...
Nameファビアン・ルッツィ(Fabián Luzzi)
Date of birth2004年5月18日
Place of birthスペインビジャール・デル・オルモ)
Height1??cm
PositionCF
Current clubラージョ・バジェカーノ → FCバルセロナ

15歳でベンチ入りを果たしたラジスタ待望の宝石

プレー動画          

経歴             

■2004-2020年(幼年期~ラージョ・バジェカーノ)

ブラジルにルーツを持っている彼は、マドリードのビジャール・デル・オルモにて育っている。ベンハミン(U9~U10)ではバジェカス地区にある財団でプレーしており、何度かラージョ・バジェカーノのカンテラ入りを目指していたがアレビンA(U11)ですら当初は加入が叶わないなど平凡な選手であったという。ようやくラージョ・バジェカーノのカンテラーノとなった彼は、メキメキと頭角を現し各カテゴリでのトップスコアラーになると、インファンティル(U13~U14)でプレーする頃にはカデテ(15歳~16歳)にも参加しているほどに注目を集めている。インファンティルAではレアル・マドリードとのチャンピオンズカップでPK戦の末に優勝を果たしており、フルタイムではPKを1度外したものの、5人目のキッカーとして臨んだPKではパネンカ(チップキック)で決めたのだから驚きだ。

カデテA(U15)では、レアル・マドリードやアトレティコ・マドリードの有望株を押しのけて得点王(23得点)に輝いており、現在はカデテB(U16)に所属しながらトップチームの練習にも参加するなどラジスタ(ラージョファン)が最も期待を寄せる選手となっている。ラージョ・バジェカーノの歴史を遡ってもカデテからトップチームに参加する選手は過去の例にはなく、既にコパ・デル・レイのバラカルドCFとビジャレアルCF戦ではベンチ入りも果たしているため飛び級でのプレーも期待されている。

代表歴            

2019年12月にアリカンテで開催されたCopa Sportchain AGSでは、スペインU16としてメキシコ、イングランド、日本、ロシアとの4試合で5得点を記録し国際トーナメントでも優れた才能を示している。

移籍の噂           

15歳にしてトップチームに参加している彼には、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードに加え、FCバルセロナも獲得に乗り出しているという。プロ契約を交わしていない今のタイミングでの獲得を目論んでおり、彼の決断に注目が集まっているが、現地メディア(ウニオン・ラージョ)では具体的なオファーは提示されていないためラージョ・バジェカーノとの契約更新が順調に進んでいると伝えられている。

プレースタイル        

情報量が少ないため具体的なプレースタイルは不明だが、各カテゴリで結果を残しているように得点力に優れたストライカーなのだろう。インファンティルAでの一度は外したPKで再びパネンカを決めたことや、スペインU16でのデビュー戦におけるバイシクルゴールなど、15歳ながら肝が据わっていることも伺える。