デニス・マン

名前デニス・マン(Dennis Man)
生年月日1998年8月26日
国籍/出身ルーマニアアラド)
身長182cm
ポジションRWG/CF 
所属ステアウア・ブカレスト 

 2部リーグ育ちのスーパーヒーロー

プレー動画          

経歴             

ルーマニアの産業中心地であるアラドで生まれた彼は地元のクラブ『アトレティコ・アラド』でキャリアをスタートさせた。2010年にはマンチェスター・シティに誘われるなど当時から評価をされていたが、そのままルーマニアでプレーをし続け、2014年からは当時3部リーグに属していたUTAアラドへ加入している。2015-16年シーズンを2部リーグで戦っていたUTAアラドにて、2015年8月のガズ・メタンとの試合で若干17歳でデビューを果たし、リーグ戦では9試合0得点だったものの、プレーオフの9試合では5得点3アシストと大暴れをしている。そんな彼をトップリーグのチームが放って置くわけはなく、2016-2017年のリーグⅡで開幕から5試合で5得点の置き土産を残し、ステアウア・ブカレストへ移籍。いきなりのトップリーグでは定着することが難しい状況であったが、与えられたチャンスをものにし、初得点も挙げている。彼が躍動し始めたのは2017-18年シーズンのことであり、開幕戦の得点を含む24試合で8得点の記録を残した。また、UEFAヨーロッパリーグの出場により欧州大会への経験も積んでいる。


代表歴            

ステアウア・ブカレストに移籍した辺りから、世代別への招集がありU-19とU-21代表にそれぞれ選出されている。それだけに留まらず、2018年3月のスウェーデンとの親善試合にて代表初キャップを飾った。

移籍の噂           

マンチェスター・ユナイテッドとASローマが獲得に乗り出しているとも伝えられており、1000万ユーロでの引き抜きを図ったとも報道されている。しかし、クラブは緊急で売る必要はないと考え引き止めたい意志を示しているが、本人の意志は分からない。

プレースタイル        

彼は切れ味鋭いドリブルから自身でシュートまで完結させることを得意としているアタッカーだ。右ウィングの位置を本職としており、サイドでフリーのシチュエーションを与えられると得点を確信させるような期待感を与え、ニア・ファーともに打ち分けるほどの器用なシュート感覚でゴールを量産することも可能となっている。モダン的なウィング兼ストライカーの資質を持っているため、さらなるステップアップ先でも十分に通用することだろう。若い頃から2部リーグで経験を積んでいただけに落ち着きのあるプレーも特徴だ。