ダヴィド・ストレレツ

Nameダヴィド・ストレレツ(David Strelec)
Date of birth2001年4月4日
Place of birthスロバキアノヴェー・ザームキ)
Height185cm
PositionCF/AMF
Current clubスロヴァン・ブラチスラヴァ

怪我を乗り越え蘇るスロバキアの新星

プレー動画          

経歴             

■2001-2020年(幼年期~スロヴァン・ブラチスラヴァ)

スロバキアの首都、ブラチスラヴァから約100km離れた都市であるノヴェー・ザームキにて生まれている。彼の父親はプロサッカー選手であったミラン・ストレレツであり、母親もバスケットボール選手であるなどスポーツが身近にある家庭にて育っていた。

6歳からスロヴァン・ブラチスラヴァの下部組織に加入しており、一人っ子であった彼は両親の愛と指導を一身に受けながらサッカーの才能を受け継いでいったという。そして現在に至るまでの10年以上をユースカテゴリに在籍し、U19カテゴリでは数シーズンで計21得点を記録するなど得点王のタイトルに輝くような存在であった。

そのため彼のデビューは早く、2018年8月に行われたフォルトゥナ・リーガ(スロバキア1部)第3節のMFKゼムプリーン・ミハロフツェ戦にて17歳でのデビューを飾っている。また、デビューから4ヶ月後のMSKジリナ戦では初得点も記録しており、2018/19シーズンはチャンピオンラウンドでも出場機会を重ねながら4年ぶりのリーグ制覇に貢献している。

2019/20シーズンは開幕から8試合で4得点2アシストと上々の出足であったが、2019年10月に左足脛骨の骨折により約8ヶ月の長期離脱を強いられていた。2020年7月のチャンピオンラウンドで戦線復帰し連覇を経験したが、彼自身としては不本意なシーズンとなっている。その悔しさをバネに臨んだ2020/21シーズン、再び開幕からの7試合で4得点2アシストを記録しているなど本格的なブレイクも現実味を帯び始めているところだ。

代表歴            

スロバキアU17から継続的に世代別代表で活躍しており、U17/U19/U21欧州選手権といった主要大会での出場も飾っている。2020年11月にはUEFAネーションズリーグに向けたスロバキアA代表に予備メンバーとして初招集を受けているため、近いうちにフル代表デビューも果たすことだろう。

移籍の噂           

2020年1月にはサンプドリアとニューカッスルからアプローチを受けていたが、クラブに売る意志がなかったことで移籍には至っていない。また、スロヴァン・ブラチスラヴァとは2024年6月末までの契約を残しているため、移籍については将来的には考えられるも金額的に納得したものでないと放出には応じないはずだ。

プレースタイル        

185cmと優れたフィジカル面で空中線にも強く、ゴール意識の高さを持ったセンターフォワードが彼の一つの姿だ。ただ、タイトなスペースでも快適にドリブルを行えたり、ファーストタッチの質といった技術力にも長けていることから1.5列目や2列目でもプレーするなど多くの攻撃的なポテンシャルを持っている。センターフォワードとしての彼のスタイルはアルカディウシュ・ミリクを彷彿とさせている。