ベシル・オメラギッチ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (まだ評価がありません)
読み込み中...
Nameベシル・オメラギッチ(Bećir Omeragić)
Date of birth2002年1月20日
Place of birthスイス ジュネーヴ)
Height187cm
PositionCB
Current clubFCチューリッヒ

※ベチル・オメラギッチとも表記される

スイスで有数の逸材として数えられるチューリッヒの逸材

プレー動画          

経歴             

■ 2002-2019年(幼年期~FCチューリッヒ)

スイスでチューリッヒに次ぐ第2の都市 ジュネーヴ に生まれ育っており、ジュネーヴ州のカルージュに本拠地を構えるエトワール・カルージュFCの下部組織で育成された経歴を持っている。2018年1月までエトワール・カルージュFCで過ごした後、同じくジュネーヴのクラブであるセルヴェットFCに移籍。約半年間の在籍期間ながらスイスU18エリートリーグで主力に定着し、ファイナルラウンドを含む9試合に出場した。2018年6月21日、セルヴェットFCのU18からFCチューリッヒに移籍することが発表されると、スイス・プロモーションリーグ(スイス3部)に臨む FCチューリッヒU21ではセンターバックの一角としてレギュラーに定着しているが、2018年10月に負った腓骨の骨折によって約半年間の戦線離脱を余儀なくされていた。

そんな彼だったが、2019年3月から戦列に復帰すると、2019年5月4日のスイス・スーパーリーグ(スイス1部)第32節 FCバーゼル戦にて後半35分からの出場であったがトップチームデビューを飾っている。第32節以降のリーグ戦からは常に起用されており、来季からの本格的な起用の兆しを感じさせてくれた。しかし、現在は負傷離脱中となっているため2019-20シーズンは出遅れることになっている。

代表歴            

ボスニア・ヘルツェゴビナ系の血を引いているが、生まれ故郷であるスイスの世代別代表としてプレーしている。スイスU15、U16を経て、スイスU17の不動のセンターバックとして活躍中だ。

移籍の噂           

具体的な移籍の噂は報じられておらず、FCチューリッヒとは2021年6月末までの契約を交わしている。

プレースタイル        

右利きのセンターバックとしてのプレーが本職でありながら、右サイドバックとしての適性も秘めたディフェンスのスペシャリスト。ティーンエイジャーとは思えない冷静沈着なスタイルと粘り強い守備が特徴的で、前線への機転の効いたロングフィードも武器として兼ね備えている。187cmの恵まれた身長を有しているが、身体の線は細いためトップリーグでプレーするには改善が必要だろう。やや負傷離脱が多いのも不安要素として挙げられる。