アブネル・ヴィニシウス

Nameアブネル・ヴィニシウス(Abner Vinícius)
Date of birth2000年5月27日
Place of birthブラジルプレジデンテ・プルデンテ)
Height182cm
PositionLSB
Current clubアトレチコ・パラナエンセ

ブラジル国内で実力を蓄えるサイドバックの新たな逸材

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2019年(幼年期~ポンチ・プレッタ)

ブラジル・サンパウロ州のプレジデンテ・プルデンテに生まれた彼は、ピラポジーニョで育った逸材だ。地元のグレミオ・プルデンテ(現在はグレミオ・バルエリ)にて初期キャリアの2年間を過ごし、モジ・ミリンの下部組織でも短期間を過ごした経歴を持っている。その後、AAポンチ・プレッタに活動の場を移した彼は、2017年にはカンピオナート・パウリスタ(U17)の優勝に貢献し、2018年シーズンからのU20への昇格が決定。U20でも確かな存在感を示した彼は、2019年3月16日のカンピオナート・パウリスタ(サンパウロ州選手権)第11節 グアラニー戦でトップデビューを飾り、2019年5月25日のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)第5節 パラナ・クルーベ戦ではポンテ・プレッタでの初ゴールを記録するなど13試合に出場を果たしている。

■ 2019年(アトレチコ・パラナエンセ)

2019年7月19日、アトレチコ・パラナエンセはポンテ・プレッタから彼を獲得したことを発表。240万ユーロ(1000万レアル)での売却はポンテ・プレッタのクラブ史上最高額となったことで大いに注目を集めている。そして2019年8月11日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)第14節のボタフォゴ戦にて移籍後初デビューを飾っており、1部リーグの舞台で厳しいポジション争いを経ながら成長を遂げていくことが予想されるだろう。

代表歴            

ブラジルの世代別代表としてのキャリアは不明だ。

移籍の噂           

ポンテ・プレッタ在籍時にはポルトガルのFCポルト、そしてスポルティングが獲得に動いていたことが明らかとなっており、彼自身もヨーロッパからの関心に驚きと嬉しさを隠せていなかったがポンテ・プレッタとの契約が2022年まで残っていることから明言は避けている状況であった。そして前述の通り、同じくブラジル国内のアトレチコ・パラナエンセに移籍が決まると、2024年6月末までの契約を締結したことで移籍に関する一定の報道は収まっている。ただ、数年後には240万ユーロを超える金額にてヨーロッパに挑戦が決まることだろう。

プレースタイル        

キャリアの始まりを左サイドハーフとしてプレーしていたが、左サイドバックのコンバートされると才能が開花した経歴を持っており、高いクロスの質で多くのチャンスを演出することのできる選手へと成長を遂げている。182cmのフィジカルを有していることも評価でき、その体格を活かした攻撃参加はダイナミックかつ相手に驚異を与えている。トップレベルな選手となるのに十分な資質を持った有望なサイドバックであると断言できるだろう。