ウィリー・カンブワラ

名前 ウィリー・カンブワラ(Willy Kambwala)
生年月日 2004年8月25日
国籍/出身 フランスキンシャサ)
身長 192cm
ポジション CB/DMF
所属 FCソショー

イングランドからの関心が熱いソショーの大器

プレー動画          

経歴             

■2004-2018年(幼年期~COレ・ジュリス)

彼はコンゴ民主共和国(DRコンゴ)の首都キンシャサに生まれ、フランスに移住してきた過去を持っている。フランスでは8歳の頃よりエラン・ド・シュヴィイ=ラリュでキャリアを始めると、わずか3ヶ月後にはティエリ・アンリやパトリス・エヴラが最初に所属したクラブとして知られているCOレ・ジュリスの下部組織に加入した。そんなCOレ・ジュリスではチームの模範的な選手として約5年半の歳月を過ごしている。

■2018-2020年(FCソショー)

2018年7月よりプロクラブであるFCソショー=モンベリアルに加入すると、初年度はU17フランス全国選手権グループBを28戦無敗優勝で終えており、早速の成功を収めている。2019/2020シーズンからは14歳ながらFCソショーU19にも登録され、クープ・ガンバルデッラ(U19カップ)にも出場するなど上のカテゴリでも十分な存在感を放った。

代表歴            

DRコンゴの出身であるが、2020年3月に初めてフランスU16への招集を受けている。

移籍の噂           

マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールの両クラブが彼の獲得に動いているとされ、マンチェスター・ユナイテッドは具体的に100万ユーロのオファーを2020年7月に提示している。しかし、ソショーは拒否する構えを見せており、少なくとも倍額程度は必要だと売却に応じていないという。ソショーとは2022年6月末までのユース契約が残されているが、移籍に関しては16歳の誕生日を迎える2020年8月25日より可能となる。

シーズン 移籍先 移籍金
2020-21 マンチェスター・ユナイテッド 非公開

プレースタイル        

192cmの恵まれた体格を武器とした右利きのセンターバックであり、守備的なミッドフィールダーとしても起用されている大器だ。ソショーへの加入によって技術面と戦術面でさらなる進歩を遂げており、15歳とは思えない堂々たるプレーはU19カテゴリでも個性の強さを見せた。空中戦の強さに加え、カバーリングとポジショニング、90分間を通した集中力などフランスを代表するプレーヤーになれるポテンシャルを秘めている。