バレンティン・ブルゴア

Nameバレンティン・ブルゴア(Valentín Burgoa)
Date of birth2000年8月16日
Place of birth アルゼンチングアイマレン)
Height175cm
PositionAMF
Current club ゴドイ・クルス

背番号「10」を与えられたトンバの新たな宝石

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2019年(幼年期~ゴドイ・クルス)

アルゼンチン・メンドーサ州のグアイマレンにて生まれた彼は、4歳よりゴドイ・クルスのサッカースクールでキャリアをスタートさせていた。7歳年上の兄であるゴンサロ・ブルゴアもまた、サッカー選手であり兄の姿を追うようにしてゴドイ・クルスでのユースキャリアを過ごしている。リオネル・メッシが好きな彼は、2016年9月2日にエスタディオ・マルビナス・アルヘンティノス(メンドーサ州)で開催されたワールドカップ予選において、ボールボーイとして同試合に携わっており、その際にメッシに触れることが出来たと当時を振り返る。

そんな彼は、2018年5月13日のアルゼンチン・プリメーラ・ディビシオン(アルゼンチン1部)第27節 CAティグレ戦にてトップデビューを飾っており、2017-18シーズンはその1試合への出場を果たしている。2018-19シーズンから正式にトップチームへの昇格となると、開幕戦からベンチ入り。第9節のCAアルドシビ戦ではプロ初ゴールを記録するなど、2018-19シーズンではリーグ戦16試合に出場、コパ・リベルタドーレスでも2試合に出場するなど経験を多く積んだシーズンとなっている。2019-20シーズンからは背番号『10』を与えられるなど期待は大きい。

代表歴            

アルゼンチンの世代別代表としてのキャリアは持っていない。

移籍の噂           

移籍に関する報道はなく、ゴドイ・クルスとは2020年6月末までの契約を残している。

プレースタイル        

トップ下の位置を主戦場とするミッドフィールダーではあるものの、トレーニングでは度々異なるポジションで試されているなど、新たな引き出しを増やすよう現在は進展している。高い技術力を持ち、利き足である左足ではプロ初ゴールとなったCAアルドシビ戦での豪快なミドルシュートに代表されるように強力な武器となっている。トンバ(ゴドイ・クルスの愛称)の新たな宝石と称されているだけに、そのポテンシャルは期待できるだろう。