ノア・ムバンバ

名前 ノア・ムバンバ(Noah Mbamba)
生年月日 2005年1月5日
国籍/出身 ベルギー
身長 182cm
ポジション CB/DMF
所属 クラブ・ブルッヘ

ベルギー2部でのチャンスを掴んだNXTの約束された逸材

プレー動画          

経歴             

■2005-2021年(幼年期~クラブ・ブルッヘ)

彼の詳細な幼年期は不明部分が多くを占めるも、2020年までKRCヘンクの下部組織にて育っていた。KRCヘンクのU15チームに所属していた彼は、2020年5月にクラブ・ブルッヘの移籍が発表されると、クラブ・ブルッヘU18の登録下にて初年度を過ごしている。

現在のクラブ・ブルッヘはプロキシマス・リーグ(ベルギー2部)に唯一登録が認められたU23チームを運営しており、「クラブNXT」と名付けられたチーム内で多くの若手選手を2部リーグというシニアカテゴリで経験を積むことができるような計画を実施しているクラブだ。そのため、彼も2021年1月22日に行われた第16節のKSKリールセ・ケンペンゾネン戦にて16歳17日の若さでデビューを飾ると、ベルギーのプロカテゴリにおける最年少出場記録として注目を集めていた(しかし、5日後にチームメイトのキリアーニ・サッベに更新されている)。

2021年2月13日にはクラブ・ブルッヘとのプロ契約を締結しており、若きチーム内でもさらに若い年齢ながら存分にそのポテンシャルを発揮しているため、2部リーグという環境で彼の成長速度は急激にトップチームへのデビューに近づかせるものとなるはずだ。ちなみに彼が着用している背番号「30」は、理由は分からないがFIFA(ゲーム)などで遊ぶときに30番を頻繁に選択することにちなんで自身のソウルナンバーとなっているという。

代表歴            

KRCヘンクに所属していた2020年2月にベルギーU15として数試合に出場している。

移籍の噂           

クラブ・ブルッヘとは2023年6月末までの契約を締結している。これからトップチームでのデビューに向けた取り組みを行うはずだろう。彼の夢(目標)はチャンピオンズリーグとワールドカップで優勝することだ。

プレースタイル        

センターバックと守備的なミッドフィールダーの両方でプレー可能な彼は、右利きとされているが左足も遜色ない精度で使うことができている(センターバックでも左に配置されるほどだ)。タンギ・エンドンベレ、ポール・ポグバ、セルヒオ・ラモスを尊敬している彼のプレーを見るに、センターバックよりも中盤でプレーすることを好んでいるような印象を受けた。

182cmの平均的な身長に加え、高い身体能力で空中戦でも引けを取らない強さを持ち、両足から放たれる質の高いロングフィードといった部分がセンターバックとしての特徴となっている。中盤としては低い位置でボールを受けると、積極的に前へ運びながら攻撃のスイッチ入れることを好み(彼もプロ契約時のインタビューでアクションを起こすのが好きだと語っている)、相手プレスを冷静なボールさばきでいなす足元の技術やキープ力など16歳の誕生日を迎えたばかりの少年とは思えない風格を漂わせている。