モーガン・ウィテカー

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
読み込み中...
Nameモーガン・ウィテカー(Morgan Whittaker)
Date of birth2001年1月7日
Place of birthイングランド
Height183cm
PositionRWG/CF
Current clubダービー・カウンティ

高いポテンシャルを感じさせるダービーのスターレット

プレー動画          

経歴             

■2001-2019年(幼年期~ダービー)

ダービー・カウンティのアカデミーで育ってきた選手であり、2016年10月に15歳ながら早々にしてU18デビューを飾るなど一目置かれる存在であった。16歳となった2017/2018年シーズンではU18プレミアリーグの18試合に出場し、ニューカッスルU18を相手に記録したハットトリックを含む9得点を挙げている。また、同シーズンの2018年2月にはエヴァートンU23戦でU23デビューも飾った。2018/2019年シーズンはダービー・カウンティU18での3シーズン目を迎えると、開幕からチームのトップスコアラーとして牽引しており、18得点を記録しマンチェスター・ユナイテッド、シティ、リヴァプールなどが所属する東地区でリーグ優勝に導いた。また、西地区を優勝したクラブと行われるファイナルステージではアーセナルU18を5-2のスコアで下し、自信も2得点を記録するなどクラブの初優勝に貢献した。

これらの活躍から2019/2020年シーズンよりダービー・カウンティのリザーブチームとなるU23に昇格を果たし、所属リーグであるプレミアリーグ2(イングランドU23リーグ)でも8月~9月にかけて出場した5試合で4得点2アシストと期待通りの活躍を見せている。プレシーズンでは新たにダービー・カウンティの指揮官となったフィリップ・コクーの下でトップチームに帯同しており、2019年10月からは基本的にトップチームでのプレーとなっている。

2019年10月26日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)第14節のハル・シティ戦では、後半23分よりキーラン・ダウエルとの交代でリーグデビューを飾り、第22節までに6試合で出場機会を与えられるなど徐々にトップチームでの定着が期待される存在となった。早々に望まれるのは自身最大の持ち味である得点だろう。

代表歴            

2017年4月にイングランドU16でのデビューを飾っており、現在に至るまでU17~U19の各世代別代表での出場歴を持っている。

移籍の噂           

現時点は具体的な噂もなく、ダービー・カウンティとの契約形態も明らかとなっていない。

プレースタイル        

左利きのフィニッシャーであり、ユースセクターでの高い得点力が魅力的な選手。本職は右ウィングであり、カットインからのシュート・チャンスメイクを得意としている。エレガントなプレースタイルはダービーの10代では特出しており、既にトップチームにも定着しつつあることから今後の覚醒も時間の問題だ。183cmの身長に対して、まだ身体の線は細いところは改善が必要なのかもしれない。