ラミン・ヤマル

名前ラミン・ヤマル(Lamine Yamal)
生年月日2007年7月13日
国籍/出身スペインマタロ)
身長1??cm
ポジションCF/WG
所属FCバルセロナ

※ラミン・ジャマルとも表記される

圧倒的なスキルを持つラ・マシアの若きカリスマ

プレー動画          

経歴             

■2007-2020年(幼年期~FCバルセロナ)

スペイン・バルセロナ県にある海沿いの町マタロに生まれた彼は、モロッコと赤道ギニアにルーツを持った少年だ。同じくバルセロナ県のグラノラーズにて育ち、4歳半で最初のグラスルーツ(草の根)クラブであるC.F.La Torretaキャリアを始めた後、わずか数ヶ月後となる5歳でFCバルセロナの下部組織であるラ・マシアに加入した。最年少のカテゴリとなるプレベンハミン(U7)からFCバルセロナでのキャリアを始めると、才能が結集したカンテラ内でも卓越した技術を見せており、どのようなトーナメントに参加してもトップスコアラーとして結果を残していたという。

2019年6月に開催されたラ・リーガ・プロミセス(U12)では、決勝戦で最大のライバルであるレアル・マドリードに敗戦を喫したもの、彼個人としては7得点を記録し大会得点王に輝いていた。7人制サッカーでは敵なしの活躍で11人制サッカーに移行すると、インファンティルB(U13)ではチームキャプテンとして牽引。既にインファンティルA(U14)でもプレーしているなど、彼もまた3~4年後には名前を聞く機会も増えるだろう。アンス・ファティに続けるかに注目だ。


代表歴            

世代別代表の年齢に達していない。

移籍の噂           

世代別代表の年齢に達していない。

プレースタイル        

7人制サッカーではセンターフォワードとして得点を量産してきた彼は、11人制サッカーではウィンガーを最適解として育てられる見通しだ。最大の武器は1vs1で絶対的な強さを持つドリブルであり、機敏で速いだけでなく吸盤が付いているかのような吸い付くボールタッチとスキルの組み合わせで、彼もまたリオネル・メッシに例えられている(彼も左利きだ)。こうした個の強さがピックアップされつつも、パスセンスにも非凡な才能を持っていることも評価すべきだ。同年代の選手に比べ平均以上の身長を持っているため、このまま成長を続けるのであればフィジカル面でも優位性を得ることも可能だろう。