カクペル・ウルバンスキ

名前カクペル・ウルバンスキ(Kacper Urbanski)
生年月日2004年9月7日
国籍/出身ポーランドグダニスク)
身長178cm
ポジションAMF/CMF
所属レヒア・グダニスク

※カクペル・ウルバニスキとも表記されるだろう

クラブ史上最年少記録を樹立したレヒア・グダニスクの15歳

プレー動画          

経歴             

■2004-2020年(幼年期~レヒア・グダニスク)

父親であるプシェミスワフ・ウルバンスキはレヒア・グダニスクのクラブ再建時に下部リーグを戦った元サッカー選手であり、息子カクペルもポーランド国内で最大の湾岸都市であるグダニスクに生まれ育っている。初期のキャリアは地元のユースクラブであるAPLGグダニスクで過ごしており、現在のレヒア・グダニスクには2016年より加入すると、各カテゴリで10番を着用する中心的な存在であった。

2019/2020シーズンより14歳ながらセントラル・ユース・リーグ(ポーランドU19リーグ)に属するレヒア・グダニスクU19に飛び級で登録されると、第12節のクラコヴィア・クラクフ戦では初ゴールも記録。それだけも十分に特異な存在であったが、2019年12月21日に行われたエクストラクラサ(ポーランド1部)第20節のラコフ・チェンストホヴァ戦にてトップデビューを飾っており、わずか15歳105日での出場はレヒア・グダニスクのクラブ史上最年少、エクストラクラサとしても約100年の歴史で史上2番目に若い出場記録で大きな話題を呼んでいる。


代表歴            

2019年9月よりポーランドU16に招集を受けている。

移籍の噂           

2019年10月にレヒア・グダニスクとは2022年6月末までの3年契約を交わしており、現時点では具体的な移籍の噂も報じられていないため、残留の線が濃厚だろう。そんな彼が憧れを持っているリーグはイングランドとスペインだ。

プレースタイル        

10番と8番のポジションをメインとする彼は、サッカーセンスに満ち溢れたスタイルを持っており、エレガントなドリブルで相手を翻弄しながら、ラストパスでチャンスメイクも行うなどファンタジスタの気質と言えるだろう。また、インタビューでは監督が望むならウィンガーやディフェンシブなミッドフィールダーとしてもプレーできると自信を覗かせている。15歳と伸び代が未知数なだけに今後の成長には目が離せない。