ジョアン・レゼンデ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (まだ評価がありません)
読み込み中...
Nameジョアン・レゼンデ(João Resende)
Date of birth2003年3月26日
Place of birthポルトガルファフェ)
Height178cm
PositionCF
Current clubSLベンフィカ

※ジョアン・レセンデとも表記される

ポルトガルのユースカテゴリで活躍を残すファフェの逸材

プレー動画          

経歴             

■2003-2020年(幼年期~ベンフィカ)

ポルトガル・ブラガ県のファフェに生まれた彼は、ルイ・コスタがプロデビューを飾ったことでも知られるADファフェにてキャリアをスタートさせている(ルイ・コスタは当時ベンフィカからの期限付き移籍)。2013年からはCBポボア・ラニョゾで2年間を過ごし、2015/2016シーズンよりヴィトーリアSC(ヴィトーリア・ギマランイス)に加入。ヴィトーリアSCの下部組織では常にトップスコアラーとしてチームを牽引しており、2017/2018シーズンには14歳ながらU15カテゴリで25試合27得点と才能の違いを見せつけている。U17に昇格した2018/2019シーズンでも32試合15得点の活躍を残し、ヴィトーリアSCで最も注目される逸材となった。

過去2シーズンで42得点を記録していた彼に対しては他のクラブが黙っているわけもなく、2019年8月2日に国内屈指の名門であるSLベンフィカに移籍することが発表された。ベンフィカとは加入時まで接点がないと思われていたが、実は2015年にU12カテゴリの国際トーナメントでベンフィカの招待選手としてプレーした過去を持っているため、約4年ぶりにベンフィカのユニフォームに袖を通すことになっている。2019/2020シーズンは昨シーズンと同じくU17カテゴリから始めており、20試合で24得点の期待に沿う活躍で来季からの飛び級昇格も期待されているところだ。

代表歴            

順当にポルトガルの世代別代表に招集を受けており、ポルトガルU16~U17にかけてはエースナンバーである「9」を着用し、重要な得点源となっている。2020年5月から開幕予定であったU17欧州選手権での活躍が期待されていたが、コロナウイルスの影響によって延期となっているため不完全燃焼と言えるだろう。

移籍の噂           

2019年4月にはヴィトーリアSCとプロ契約を交わしていたこともあり、同年8月に加入したベンフィカでもプロ契約を締結している。ベンフィカとの契約期間は不明であるが、最低でも2022年までは契約を残しているだろう(ヴィトーリアSCとは2022年までの契約であったため)。

プレースタイル        

ベンフィカU17でも9番を着用する彼は、得点力を持って生まれた天性のストライカーだ。自身のフィニッシュワークを理解しており、細かなタッチで守備陣の綻びをついた得点パターンは彼の持ち味と言える。174cmとフィジカルコンタクトには不安を抱えるため、カテゴリを上げることによる1トップでの起用は難しい面も大きいことから2列目ないしジョアン・フェリックスがモデルケースとなりそうだ。