ジャン=クレール・トディボ

名前ジャン=クレール・トディボ(Jean-Clair Todibo)
生年月日1999年12月30日
国籍/出身フランスカイエンヌ)
身長189cm
ポジションCB 
所属トゥールーズ

※ジーン・クレア・トディボとも表記されている

トゥールーズで守備の要となりつつある新鋭

プレー動画          

経歴             

1999-2017年(幼年期~FCトゥールーズ)

フランス領ギアナの首都カイエンヌにて生まれた彼は、FCレ・リラから2016年にFCトゥールーズのユースに加入している。彼は10歳の頃に今後、サッカーと柔道の間でどちらを続けるかを悩んでおり、そんな最中に柔道の練習に行く道中で大きな交通事故を経験。事故により左脚に骨折を伴う大怪我をしてしまった彼は、サッカーをやり直すことが出来ないと考えており、一時はスポーツ自体を遠ざけていたがサッカーの道を諦めずトップチームに昇格するまでに成長を果たした。

2018-2019年(FCトゥールーズ)

FCトゥールーズのトップチームに昇格をすると、リーグ・アン 第2節 FCジロンダン・ボルドーとの試合で先発フル出場でデビューを飾っている。デビューイヤーながらセンターバックの一角として定着している彼は、第8節 スタッド・レンヌとの試合で値千金の同点ゴールを記録するなど、今シーズンのブレイクが期待されている逸材だ。


代表歴            

フランスU-20に2018年10月より招集されているが、この世代の逸材たちに阻まれ出場機会は制限されそうだ。しかし未来のフランス代表を担う守備陣に新たな名乗りを上げただけに、またポジション争いが激しくなるだろう。 

移籍の噂           

トゥールーズの契約期間は不明。移籍の噂も報じられていない。 そもそも彼はトゥールーズとプロ契約を締結しておらず、近日具体的な内容が決まる予定だ。報道では3年契約を結ぶとされている。

シーズン移籍先移籍金
2018-19FCバルセロナ100万ユーロ
2019-20シャルケ04on loan
2020-21SLベンフィカon loan

プレースタイル        

189cmと圧倒的なフィジカルを武器に守備の要として牽引する選手。守備の際のケアが上手いと言われており、インテリジェンスのある選手とも言えそうだ。ただ、第4節のギャンガンとの試合で退場の要因となったトラップミスに代表されるように、少しポカをしてしまう選手なのかも知れない。ミッドフィルダーとしても登録されており、中盤の位置でプレーをすることも可能だ。新たなヴァランとも称されるように期待度は高い。