イリヤ・ザバルニー

Nameイリア・ザバルニー(Ilya Zabarnyi)
Date of birth2002年9月1日
Place of birthウクライナキエフ)
Height186cm
PositionCB
Current clubディナモ・キエフ

※イリア・ザバーニーとも表記されるだろう

デビューから1ヶ月でフル代表に選出されたウクライナの大器

プレー動画          

経歴             

■2002-2020年(幼年期~ディナモ・キエフ)

ウクライナの首都であるキエフに生まれた彼は、時期は不明だが幼い頃からディナモ・キエフの下部組織にて育てられた逸材となっている。2019/2020シーズンにはディナモ・キエフU19の中心選手として活躍しており、シーズン終盤の決勝ラウンドではいくつかの試合にてベンチ入りを果たすなど将来が期待される存在であった。

ただ、トップチームにはウクライナ代表歴を持つミキタ・ブルダやアルテム・シャバノフ、そしてユースカテゴリを牽引してきたデニス・ポポフといった面々が揃っていたことから出場機会を得ることは難しいとされていたという。しかし、上記の3名が相次いで負傷離脱したことで2020年9月に行われたウクライナ・プレミアリーグ(ウクライナ1部)第2節のSFKデスナ・チェスニーヒウ戦にてトップデビューを飾っており、同試合では前半36分からの出場にてチームの無失点に貢献した。

第3節のPFKリヴィウ戦以降はスターティングメンバーに名を連ねており、同時期に行われたUEFAチャンピオンズリーグ予選ではAZアルクマールとKAAヘントを相手にも引けを取らないパフォーマンスにて本戦出場への切符を手に入れている。現在はデニス・ポポフとの若きセンターバックをコンビとして見事に代役を勤め上げており、チャンピオンズリーグのグループラウンドではユヴェントス、FCバルセロナといったビッグクラブを相手にどのようなパフォーマンスを見せるのかに注目が集まるだろう。

代表歴            

16歳から選出されていたウクライナU17では、U17欧州選手権を中心選手として牽引していた。新たなシーズンでのパフォーマンスが評価されると、2020年9月にはウクライナU21でのデビューも飾っている。彼の評価は世代別代表には留まらず、2020年10月にはアンドリー・シェフチェンコが率いるウクライナのフル代表に初選出。

フランス代表との親善試合でデビューを果たしたが、同試合では7失点を許してしまったことで苦い代表デビュー戦となっている。ただ、その後のUEFAネーションズリーグではスペイン代表を相手に無失点で勝利を収めるなど公式戦では期待通りの活躍を見せている。

移籍の噂           

ディナモ・キエフとは2025年6月末までの長期契約を交わしたばかりであり、国柄としても海外移籍は急がないことから当面はディナモ・キエフでのスクデット獲得に集中するだろう。

プレースタイル        

186cmの身長を誇る右利きのセンターバックであり、デビュー当初は軽率なファールにてカードを貰うなど不安視されていたが試合を重ねるごとに落ち着いた姿を見せ、対人戦の強さや優れたゲームコントロール、カリスマ性を武器に今ではディナモ・キエフに欠かせない存在へと成長を遂げている。この短期間でディナモ・キエフの主力に定着するだけでなく、ウクライナ代表にまで選出されたことに関してはかなり謙虚な姿勢で「自分はまだ主力選手ではない」と述べた。