フェルナンド・ペドロ

名前フェルナンド・ペドロ(Fernando Pedro)
生年月日1999年3月1日
国籍/出身ブラジルベロオリゾンテ)
身長176cm
ポジションLWG 
所属シャフタール・ドネツク

シャフタールに見出された新たなブラジル人アタッカー 

プレー動画          

経歴             

ブラジルのミナスジェライス州の州都ベロオリゾンテにて誕生しているが、幼少期のキャリアは不明。パルメイラスのアカデミーで育っており、2017年9月11日のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA 第33節 ECヴィトーリアとの試合にてトップチームデビューを飾っている。

2018年シーズン、カンピオナート・パウリスタ(サンパウロ州選手権)のイトゥアーノFCとの試合で13分間の出場ながらトップチームでの初ゴールを記録。トップチームではこの1試合のみの出場であったが、U-20カンピオナート・パウリスタでは13得点を決めて得点王に輝いている。こうした活躍が評価され、2018年6月16日にウクライナのシャフタール・ドネツクに約550万ユーロで移籍。パルメイラスのトップチームで2試合のみに出場した彼に対しての評価が伺える金額であった。

2018-2019年シーズン、開幕前のウクライナ・スーパーカップにてディナモ・キエフとの試合でデビュー。リーグ戦が開幕すると、第2節のアルセナル・キエフとの試合では移籍後初ゴールを記録した。優秀なブラジル人選手の引き抜き・育成に定評のあるシャフタール・ドネツクにおいて、新たな注目株になるだろう。


代表歴            

ブラジルU-20にてプレーをしている。 

移籍の噂           

シャフタール・ドネツクとの契約は5年契約であり、2023年夏までとなっている。ウクライナに渡る前には、イタリアのクラブからの関心が熱く、ローマを始め、インテル、フィオレンティーナ、アタランタからの関心も伝えられた。シャフタールは簡単には選手を手放さないだけに、数年間はウクライナでのプレーとなるだろう。

シーズン移籍先移籍金
2019-20スポルティングCPon loan

プレースタイル        

ブラジリアン・アタッカーに代表されるように巧みな技術を活かし相手を翻弄する。一方で得点感覚にも優れ 、高いシュート技術は目を見張るものがある。自身のモデルはパルメイラスから輩出されたガブリエル・ジェズスと語っており、彼に続いて大きな成長が期待される。