エミル・ロバック

Nameエミル・ロバック(Emil Roback)
Date of birth2003年5月3日
Place of birthスウェーデンノルヒェーピング)
Height186cm
PositionCF
Current clubACミラン

イタリア行きを選択したスウェーデンの俊英

プレー動画          

経歴             

■2003-2020年(幼年期~ハンマルビー)

スウェーデン中東部のノルヒェーピングに生まれとされている彼は、地元のIFKノルヒェーピングのアカデミーにてキャリアをスタートさせている。その後、同じくノルヒェーピングのスポーツクラブであるIKスレイプニルとストックホルムにあるヴェステハニンゲIFにて短期間在籍し、2016年よりハンマルビーIFの下部組織に加入した。

ハンマルビーでは飛び級にてU17~U19をプレーしており、ユース時代の3年間を中心的な存在であったという。2019年冬には南米で牽引のあるコパ・インテルナシオナル・イピランガ(U20トーナメント)の出場権を手にしており、本大会こそリーベルプレート、グレミオに次ぐグループラウンド3位の成績で終えているが、印象的な活躍を残していた。

2020年1月にハンマルビーと最初のプロ契約を締結すると共に、エッタン・ノラ(スウェーデン3部)に所属するIKフレイに期限付きで加入することが発表されており、新たなシーズンは3部リーグにて迎えていた。3部リーグでは7試合で2アシストを記録しており、2020年6月にはおそらくレギュレーションの変更の影響もあり、ハンマルビーの選手としてIFKイエーテボリ戦(カップ戦)でのトップデビューを飾っている。

■2020年(ACミラン)

2020年8月14日、イタリアのACミランに完全移籍することが決定し、移籍金200万ユーロにてミランのプリマヴェーラ(U19)に登録されることが発表された。

代表歴            

2019年8月からスウェーデンU16~U17に招集されており、U16でのデビュー戦となるノルウェーU16戦ではいきなりのハットトリックを記録した。

移籍の噂           

かねてからバイエルン・ミュンヘンとアーセナルなどのクラブから継続的なアプローチを受けており、一時はアーセナルが150万ユーロのオファーを提示していたが、最終的に本人の希望を尊重したことや200万ユーロを提示したACミランへの加入を選んだ経緯となっている。

プレースタイル        

ハンマルビーのSD(スポーツダイレクター)であるヤスパー・ヤンソン氏は彼を「肉体的に強く、速さを備えた選手であり、ナチュラルなストライカー」と語っている。その言葉通り、186cmの高身長を武器にティエリ・アンリのビデオから多くのことを学んでいる彼は、完成されたストライカーとしてイタリアを席巻することだろう。