ドマゴイ・ブラダリッチ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (3 投票, 平均: 4.33 / 5)
読み込み中...
Nameドマゴイ・ブラダリッチ(Domagoj Bradaric)
Date of birth1999年12月10日
Place of birth クロアチア スプリト)
Height178cm
PositionLSB
Current club LOSCリール

左手に『勇』のタトゥーが彫られたクロアチアの希望

プレー動画          

経歴             

■ 1999-2018年(幼年期~ハイドゥク・スプリト)

クロアチア南部のスプリト=ダルマチア郡の首都にあたるスプリトに生まれ、2007年より地元の名門クラブであるハイドゥク・スプリトの下部組織に加入した逸材だ。多くの才能がひしめき合う中で、2017-18シーズンよりハイドゥク・スプリトⅡ(リザーブチーム)に昇格を果たすと、2017年8月20日に行なわれた2.HNL(クロアチア2部)開幕節のNKクストシヤ・ザグレブ戦にてシニアデビューを飾っている。ハイドゥク・スプリトⅡでは17~18歳ながら主力に定着し、シーズンを通しては28試合に出場。第24節 HNKシベニク戦での初得点を含む、4得点を記録し、1.HNL(クロアチア1部)第21節のHNKチバリア戦でベンチ入りを果たすなど充実したシーズンとなった。

■ 2018-2019年(ハイドゥク・スプリト~LOSCリール)

2018年6月18日、彼はアンテ・パラヴェルサ、ミケーレ・シェーゴらと共に、トップチームへの昇格および初めてのプロ契約を締結したことが発表されると、同年9月15日の1.HNL 第7節のNKルデシュ戦で念願のトップデビューを飾っている。そんな彼は、トップチームでのリーグ戦として6試合に出場した後、第18節のディナモ・ザグレブ戦以降は、ヨシプ・ユラノヴィッチが不在時にゲームキャプテンに任命されるなど若くして評価されたキャプテンシーを武器に、トップチームでは24試合に出場を果たしている。2018-19シーズン終了後には1.HNLに所属する全ての選手・コーチの投票によってベストイレブンに選出されるなど、デビューイヤーながら大きな飛躍となっている。

2019年7月19日、ハイドゥク・スプリトでは1シーズンのみのトップチーム在籍であったがフランスのLOSCリールと契約を結んだことが発表。基本的な移籍金としては650万ユーロとなり、ボーナスで200万ユーロが加算されるなど高い評価が伺える金額となった。また、ハイドゥク・スプリトには将来的な移籍金として10%を受け取ることのできるオプションが付与された。

代表歴            

2015年からクロアチアU16でのデビューをきっかけに、着実にクロアチアの世代別カテゴリを歩みながら現在はクロアチアU21としてプレーをしている。

移籍の噂           

2019年7月に加入したばかりのLOSCリールとは2024年6月末までの契約期間を残しているため、現段階での次への移籍については考えづらいだろう。クロアチアからフランスに挑戦の場を移したことで本来の価値が明らかとなるはずだ。

プレースタイル        

左利きのサイドバックであり、サイドバックながら高いレベルの攻撃センスを持った逸材だ。ドリブル+シュートの技術はもはやウィンガーとしても数えられるレベルにあり、かつサイドバックとしての精度の高いクロスはハイドゥク・スプリトでも大きな武器であった。またキャプテンシーにも溢れ、左手に刻まれた「勇」のタトゥーが彼を象徴する言葉だろう。