デーン・スカーレット

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...
Nameデーン・スカーレット(Dane Scarlett)
Date of birth2004年3月24日
Place of birthイングランドヒリンドン)
Height1??cm
PositionCF
Current clubトッテナム

プレシーズンにも帯同した次世代のエース候補

プレー動画          

経歴             

■2004-2020年(幼年期~トッテナム)

ロンドンの最西端に位置するヒリンドン区に生まれた彼は、ワトフォードFCが指導者を派遣していることで知られるヘアフィールド・アカデミー(中等教育世代を対象としたスポーツの専門学校)を経由してトッテナムに加入した少年だ。

2019/20シーズンはトッテナムU16をメインにプレーすることになるが、2019年8月10日に行われたU18プレミアリーグ(イングランドU18リーグ)の開幕節となるフラムU18戦では、わずか15歳でのデビューを飾っており、第7節のアストン・ヴィラU18戦では得点を奪うなどゴールの量産に期待が寄せられていた。しかし、第9節のチェルシーU18戦にて膝を負傷しまったことでシーズンを先に終えている(結果的にU18では4試合/1得点)。

2020年8月にはトップチームのプレシーズンキャンプに2004年生まれとしてはアルフィー・ディヴァインと共に帯同しており、イプスウィッチ・タウンとの親善試合では数分間の出場時間でゴールに迫るなど、若い才能はジョゼ・モウリーニョからも評価を得ていた。そして迎えた2020/21シーズンでは、U18プレミアリーグの開幕節となるウェストハム・ユナイテッドU18戦にて2得点/2アシストと全4得点に絡む活躍でチームのエースストライカーの立ち位置を確立している。

代表歴            

2019年2月にジャスティン・コクランが率いるイングランドU15でのデビューを飾っており、同年8月にはイングランドU16としてデンマークを相手に2得点を記録する活躍を残した。

移籍の噂           

まずはトップチームへの昇格となるため移籍に応じることはないだろう。ただ、U18カテゴリで圧倒的な成績を残していたレオ・グリフィスを放出した事例もあるため安心はできない。

プレースタイル        

本格派のNo.9であり、持ち前のスピードを活かしたプレーが特徴的だ。一瞬の駆け引きで相手ディフェンスを欺いた裏への抜け出し・クロスに合わせる動きを得意とし、単独でゴールまで迫ることのできる個人技や、実際にチャンスを確実に仕留める決定力など将来的なエース候補として申し分ない実力を持っている。