クリスティアン

Nameクリスティアン(Christian)
Date of birth2000年12月19日
Place of birthブラジルジュンディアイ)
Height178cm
PositionCMF
Current clubアトレチコ・パラナエンセ

整備士から再びサッカー界に返り咲いた逸材

プレー動画          

経歴             

■2000-2016年(幼年期~ウニオン・ベルトラン)

ブラジル南東のサンパウロ州に属するジュンディアイに生まれた彼だが、家庭は深刻な経済問題を抱えており、こうした問題を解決するために祖母の近くで育てることを決断したため、父の故郷であるパラナ州のマルメレイロにて育っている。子どもの頃の彼は”プロジェクト・アスリート・オブ・ザ・フューチャー"と呼ばれるプロジェクトに参加するために隣町のフランシスコ・ベルトランまで毎日1人で通っており、12歳未満の大会でパフォーマンスが評価されたことでシャペコエンセのU13カテゴリに招待されるまでの評価を得ていた。

しかし、初めてのクラブであったシャペコエンセでは、両親がサンタカタリーナ州のシャペコに彼を送迎することができなかったため、年齢的にも1人で移動させることは出来なかったことから7ヶ月間の在籍にて退団を強いられている。こうした家庭的な問題によって退団した彼は、14歳で兄のジョナサンと共に整備士として働き始めておりサッカーに専念できる環境からは程遠い生活を送っていたという。

ただ、ボールを蹴ることは止めずにサンフランシスコ・ベルトランのフットサルチームに在籍しており、2年の月日を要したが生活を含めた物事がより良い方向へ変化したことで、再びサッカーに専念するためにウニオン・ベルトランのU17カテゴリに加入している。

■2017-2020年(アトレチコ・パラナエンセ)

ウニオン・ベルトランでのプレーから1年後にはアトレチコ・パラナエンセとコリチーバ、パラナ・クルーベといったパラナ州を代表するクラブからアプローチを受けており、2017年2月より現在のアトレチコ・パラナエンセとの契約を交わすこととなった。この契約により家族を助けることができた彼は、U17/U20カテゴリで際立ったプレーでチームを牽引すると、2019年1月に行われたカンピオナート・パラナエンセ(パラナ州選手権)のカスカヴェルCR戦にてデビューを果たすまでに成長を遂げている。

2019シーズンは5月からセリエC(ブラジル3部)に所属するECジュベントゥージにて期限付き移籍するも、途中加入だったこともあり特に目立った成績は残せずに契約期間を満了した。ただ、2020シーズンはセリエA(ブラジル1部)とカンピオナート・パラナエンセを中心にトップチームの主力に定着しており、コパ・リベルタドーレスの国際大会にも出場するなど密かにブレイク中の存在となっている。

代表歴            

ブラジルの世代別代表での出場歴は現時点で持っていない。

移籍の噂           

2020シーズンの活躍により将来的な国外移籍が現実味を帯び始めている。これらの移籍に備えるようにアトレチコ・パラナエンセとは20204年12月末までの契約を更新しており、国外移籍については6000万ユーロのバイアウト条項が設定された。そんな彼の保有権の70%はアトレチコ・パラナエンセ、残りの30%はウニオン・ベルトランが保有している。

プレースタイル        

ボランチを本職とする中盤のプレーヤーであるが、サイドハーフやウィンガーといったワイドな位置もこなすことのできるユーティリティ性を持っている。強烈なパンチ力持ったシュートも特徴的であり、弾丸のようなシュートを遠目からでも狙っていく意識の高さや直接フリーキックでも応用しているなどシュートセンスも彼の大きな武器だ。最前線から中盤の底まで多くのポジションで適正を持っていることから今後のスタイル確立に注目すべきだろう。