カラム・ハドソン=オドイ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (4 投票, 平均: 3.50 / 5)
読み込み中...
Nameカラム・ハドソン=オドイ(Callum Hudson-Odoi)
Date of birth2000年11月7日
Place of birthイングランドロンドン)
Height182cm
PositionAMF 
Current clubチェルシー 

新黄金世代のイングランドを牽引する一人

プレー動画           

経歴             

八橋健一氏が指揮していたことで知られるガーナの強豪クラブ「ハーツ・オブ・オーク」でプレーしていたビスマルク・オドイの息子である。兄はイングランドの6部リーグ相当のウェルドストーンFCでプレーしているブラッドリー・ハドソン=オドイであり、サッカー選手の家系としてロンドンで育った。チェルシーへは7歳の頃からプレーしており、2016-2017年シーズンはチェルシーU-18チームのトレブル達成に大きく貢献。現在はU-23チームで10試合6得点を決めるなど、上の世代を相手に成長中だ。そんな彼は2018年1月のボーンマスとの試合でプレミアリーグデビューを果たしており、UEFAチャンピオンズリーグのバルセロナとの試合ではベンチ入りを果たすなど大いに期待をされている。ボールタッチに長けており、縦への推進力は随一だ。そんな彼にはレアル・マドリード、バルセロナ、ユベントスなど国外のビッグクラブから熱烈なアプローチを受けており、2020年の夏まで契約を結んでいる彼だが今後どのような選択をするのかに注目が集まる。現在のチェルシーで求められているのはここ近年トップチームでアンドレアス・クリステンセンを除き、定着をしていないユース上がり選手として彼には定着してほしいものだ。