アントニ・ミランボ

Nameアントニ・ミランボ(Antoni Milambo)
Date of birth2005年4月3日
Place of birthオランダ
Height1??cm
PositionAMF
Current clubフェイエノールト

フェイエノールトに誕生した2005年生まれのホープ

プレー動画          

経歴             

■2005-2020年(幼年期~フェイエノールト)

育成大国のオランダにおいて、最初に名前が挙がるクラブはアヤックス・アムステルダムであることは間違いない。2004年から開催されているリヌス・ミヘルス・アワードでは、最優秀ユースクラブ賞(プロ部門)において2004~2006年、2017~2019年の最多6回の受賞歴を誇るなど名実ともにNo.1のクラブと言えるだろう。しかし、そんなアヤックスに匹敵するユースがオランダには存在する、それがフェイエノールトのアカデミーだ。前述のリヌス・ミヘルス・アワードでは2010~2014年の5年連続で最優秀ユースクラブ賞に輝いており、国内外のクラブから引き抜きを図るアヤックスに対して、幼少期からの一貫教育を軸としたポリシーで数多くのオランダ代表を輩出するフェイエノールトには、国外のクラブも積極的にスカウティングに訪れるほどの評価を得ている。

今回紹介するアントニ・ミランボはフェイエノールトのアカデミーでの評価を急上昇させている15歳であり、フェイエノールトO17において唯一の2005年世代としてプレーしている選手だ。彼はアマチュアクラブであるDEH Musschenを経て、2014年(9歳)よりフェイエノールトに加入しており、13歳となった2018/2019シーズンはフェイエノールトO14の10番として19得点以上を記録していたという。2019年6月には2019/2020シーズンからのフェイエノールトO16への昇格が決まり、そんなフェイエノールトO16でもチームキャプテンとして活躍するなど上の世代を相手にも引けを取らない選手であった。

そんな早熟の天才である彼は、2019年10月19日にはU17エールディヴィジ・プライマリーラウンド(予選リーグ)第6節のNEC O17戦にてデビューを飾っており、わずか1年半でU13からU17までに上り詰めたことで衝撃を与えている。第10節のヘーレンフェーンO17を相手には2得点を記録し、迎えたU17エールディヴィジ(本戦)ではロッテルダム・ダービーとなるスパルタ・ロッテルダムO17戦で初スタメンを飾ると全得点に絡む2得点・1アシストの活躍でU17カテゴリでも通用することを証明した。

代表歴            

2018年10月にオランダU14に選出されると、1年後の2019年10月にはオランダU15にも招集を受けている。オランダU15では10番を着用し、スペインU15を相手には2得点を記録した。

移籍の噂           

現時点では移籍に関する言及は不要かと思われるが、マンチェスター・ユナイテッドは既に動向を追っているという。マンチェスター・ユナイテッドはタヒス・チョンを2016年にフェイエノールトから引き抜いているなど、オランダからの青田買いに力を入れているため徐々に噂も活発になるはずだ。ただ、当面はフェイエノールトのトップチームに昇格することが目標だろう。

プレースタイル        

15歳ながら熟練性を感じさせるほどの冷静さを備えており、トップ下の位置で輝きを放つ才能溢れるプレーヤーだ。利き足である右足を中心としたテクニック、U17カテゴリでも通用している高い得点力とチャンスメイク力の他、推定180cm前後の身長に加え体幹の強さを持っているため物理的な強さも一つの特徴だと語られる。同じくフェイエノールトのアカデミー出身であるジョルジニオ・ワイナルドゥムにも例えられる存在だ。