アレクシス・サーレマーケルス

Nameアレクシス・サーレマーケルス(Alexis Saelemaekers)
Date of birth1999年6月27日
Place of birthベルギーシント=アガタ=ベルシェム)
Height180cm
PositionSMF/WG/SB
Current clubRSCアンデルレヒト → ACミラン

※アレクシス・サレマーカーズとも表記される

イタリアでの挑戦が始まるアンデルレヒトの逸材

プレー動画          

経歴             

■1999-2018年(幼年期~RSCアンデルレヒト)

ベルギーのブリュッセル首都圏地域に属しているシント=アガタ=ベルシェムに生まれた彼は、近所の公園で兄を中心とした年長者との遊びでサッカーに触れていたという。一回り体格の大きい年長者を相手にストリートフットボールで技術を培っていた彼は、兄がサッカークラブに加入したことをきっかけに、自分もチームに参加できるかどうかを両親に尋ねており、ややリップサービスに近い形でVerbroedering Beersel-Drogenbosという小さな街クラブに合格すると、11歳で初めてのクラブ所属となった。牧草地での練習に適していないシューズでのプレーにも関わらず、小さな彼がサッカーの素質を持っていることは明確であり、すぐにフラームス=ブラバント州の選抜チームに選出されスカウト陣の注目を集めると、2011/2012シーズンより現在のRSCアンデルレヒトのU13チームに加入している。

加入当初は小さな街クラブとアンデルレヒトのレベルの差に戸惑い、試合に出場することも難しい時期であったが、徐々に高いレベルでのサッカーに適応すると、2年目からはレギュラーポジションを確立していたという。このようにして99年組の筆頭選手としてユースセクターを駆け上がると、2017年10月26日にアンデルレヒトとの最初のプロ契約を締結する運びとなっている。そして、2018年2月16日に行なわれたジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第27節のシント=トロイデンVV戦でプロデビューを飾ると、レギュラーシーズンを終えた後に行なわれるプレーオフ1(1位~6位まで)では全10試合に出場するなど18歳ながら順調に出場機会を得ている。

■2018-2020年(RSCアンデルレヒト)

昨シーズンのプレーオフ1での起用を受けていた彼は、2018/2019シーズンも開幕戦からスターティングメンバーに名を連ねており、サスペンションと一部の欠場を除いた多くの試合でチームの核となるなど、シーズンを通して34試合に出場し充実したシーズンとなっている。2019/2020シーズンでは、第6節のスタンダール・リエージュ戦でプロ初ゴールとなる決勝点を記録し、いくつかの試合ではトップ下の位置で起用を受けるなどユーティリティ性がさらに向上したシーズンを過ごしている。

代表歴            

ベルギーU19~ベルギーU21でのキャップを持っている。

移籍の噂           

2020年冬のマーケットでACミランへの加入が限りなく近づいており、最終日の本日に契約が交わされる見通しだ。およそ700~800万ユーロでの買取オプションが付与された期限付き移籍での加入が見込まれている。

プレースタイル        

右利きの彼は、両サイドのサイドバックからウィングの位置まで幅広くこなすことのできるユーティリティ性を持ったプレーヤーだ。また、前述の通り一部の試合ではトップ下での起用も受けているなど、幼年期から評価されていた攻撃的な才能が開花し始めている。足下のスキルに長けており、ドリブルでのチャンスメイクは彼の大きな魅力だろう。今後は守備的な位置ではなく、攻撃的なポジションでの成功が期待できるだろう。