アレックス・ルナ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (まだ評価がありません)
読み込み中...
Nameアレックス・ルナ(Alex Luna)
Date of birth2004年3月31日
Place of birthアルゼンチン
Height174cm
PositionAMF
Current clubアトレティコ・デ・ラファエラ

ラファエラに降臨した新たなエンガンチェ

プレー動画          

経歴             

■2004-2020年(幼年期~アトレティコ・デ・ラファエラ)

彼はラ・クレマ(La Crema:アトレティコ・デ・ラファエラの愛称)の下部組織で育てられた逸材であり、マティアス・ゴドイと同様にクラブで約束された大きな才能を持った選手として期待が寄せられている存在だ。2019/20シーズンにはオクタヴァ・ディビシオン(第8部門=U15)において16得点を記録しており、国内外からの積極的な関心を持たれるようになっている。2020/21シーズンはアトレティコ・デ・ラファエラが所属しているプリメーラB ナシオナル(アルゼンチン2部)でのデビューを間近に控えるなど注目度は高い。

代表歴            

アルゼンチンU15ではエースナンバーの9番を着用してプレーしている。

移籍の噂           

数多のクラブの名前が挙がっており、アルゼンチン国内ではリーベル・プレート、サン・ロレンソ、ラシン・クラブ、ベレス・サルスフィエルド、海外からはFCバルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、セビージャ、ビジャレアル、エヴァートン、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、リール、PSG、ユヴェントス、ACミラン、ラツィオの関心が報じられている。

リーベル・プレートは約1年前から接触を図っており、アトレティコ・デ・ラファエラとしても彼を放出する意志はないが、相応の金額を支払うことで売却には応じるものだと思われている。次点で有力視されているのは魅力的なオファーを提示したラシン・クラブだ。彼自身としてはアトレティコ・デ・ラファエラでのプロデビューが最優先であり、移籍は焦っていないという。

プレースタイル        

マラドーナ、リケルメ、アイマールに代表されるようなアルゼンチンの古典的な10番「エンガンチェ」だと称されており、ファーストタッチの質と吸い付くようなドリブル技術、そしてゴールを量産できるだけのシュートセンスとフリーキッカーとしての才能が評価される逸材だ。また、174cm(噂では180cmまで成長したとも)の低い重心による物理的な強さ、一瞬の加速力など多くのアルゼンチンプレーヤーが武器とするものをしっかりと彼も備えている。