アダム・フロジェク

選手紹介
名前 アダム・フロジェク(Adam Hložek)
生年月日 2002年7月25日
国籍/出身 チェコイヴァンチツェ)
身長 180cm
ポジション CF
所属 スパルタ・プラハ

※アダム・ハロジェクとの表記も見られる

スパルタ・プラハの最年少出場記録を持つチェコの新星

プレー動画

経歴

2002-2014年(幼年期~スパルタ・プラハ)

チェコの南東部に位置するイヴァンチツェという街で生まれた彼は、5歳の頃より地元のFCイヴァンチツェでサッカーを始める。2012~13年の1シーズンは近隣の都市 “ブルノ” をホームタウンとするFCズブロヨフカ・ブルノでプレーをしており、1シーズンの在籍ながらU13で不動のストライカーとして活躍を残した。そして2014年からはロシツキー兄弟のように4歳年上の兄 ダニエル・フロジェクとともにスパルタ・プラハに移っている。その際、スラヴィア・プラハからのオファーも届いていたが、父は熱狂的なスパルタ・プラハのサポーターであったため、ライバルに息子を預けられないと拒絶したという。

2018-2019年(スパルタ・プラハ)

2018年10月2日、MOL CUP(チェコ・カップ)3回戦のスラヴォイ・ポルナー戦でトップデビューを飾った彼は、同試合でデビューゴールを記録。その約1ヶ月後の2018年11月10日に行なわれたフォルトゥナ・リーガ(チェコ1部リーグ)第15節のMFKカルヴィナー戦で1分間の出場ながらリーグでのデビューを果たし、16歳3ヶ月16日でのリーグデビューは2008年にヴァーツラフ・カドレツがデビューした際を上回る記録で、スパルタ・プラハにおける最年少デビューとなった。

代表歴

2017年よりチェコU16で10番を着用してプレーをしている。

移籍の噂

既にバイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・シティ、リヴァプール、アヤックスなどの8つの海外クラブから下部組織に加わるようオファーを受けていたと言われている。現時点では、彼の両親(主に前出の熱狂的なスパルタ・プラハ サポーターの父)は海外のクラブからの利益を拒否しており、18歳~19歳ぐらいに挑戦して欲しいと語っている。スパルタ・プラハとの契約は2020年6月末までだ。

プレースタイル

彼の特徴としてはテクニカルでダイナミックであり、空中戦に強い選手だと言われている。ゴール前でのポジショニングにも一定の評価を得ており、本格派のストライカーと言えるだろう。

タイトルとURLをコピーしました