ユスフ・デミル

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (まだ評価がありません)
読み込み中...
Nameユスフ・デミル(Yusuf Demir)
Date of birth2003年6月2日
Place of birthオーストリアウィーン)
Height17?cm
PositionAMF/CF
Current clubラピド・ウィーン

育成の失敗が許されないオーストリアの神童

プレー動画          

経歴             

■2003-2020年(幼年期~ラピド・ウィーン)

名前に表れているようにトルコにルーツを持っている選手であり、家系のルーツはトラブゾン(トルコ)にあるが、彼自身はオーストリアのウィーンで生まれ育っている。最初に所属したクラブはオーストリアで最も古い歴史を持っているファースト・ヴィエナFCであり、10歳までの約3年間を同クラブにて過ごしていた。現在のラピド・ウィーンには2013年から所属しており、様々なカテゴリで卓越した存在感を放っていたという。

そんな彼の名前が知れ渡るきっかけとなったのが、ドイツで開催されたメルセデス・ベンツ・ジュニアカップ(U19)であり、2019年大会でわずか15歳だった彼は、ラピド・ウィーンを準優勝に導いており、同大会における史上最年少での大会MVPに輝いた(翌年の同大会では優勝を果たしており、2大会連続で大会MVPに選出されている)。

2019年5月にラピド・ウィーンとプロ契約を締結した彼は、2019年12月14日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ(オーストリア1部)第18節となるアドミラ・ヴァッカー戦にてトップデビューを飾っており、2019/20シーズンはトップチームで6試合に出場している。

代表歴            

14歳でオーストリアU15に招集を受けていた彼は、U15代表としては8試合で10得点を記録している。1年後には15歳でオーストリアU17にも名を連ねており、そこでもまた飛び級ながらチームの得点源として結果を残しているなどオーストリアでのフル代表デビューも望まれるほどだ。しかし、黙っていないのがトルコであり、2019年に彼をトルコU17に招待したことが明らかとなっているため、将来的な選択には目を離せない。

移籍の噂           

レアル・マドリード、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、ドルトムントetc…と挙げれば切りがないほど多くのクラブから関心を集めている。ラピド・ウィーンとは2022年6月末までの契約を残しており、クラブ関係者は8桁(1000万ユーロ~)の移籍金が必要になるだろうと要求している金額は大きい。

プレースタイル        

魔法の左足を持ったサッカーセンスの塊ともいえる天才肌のプレーヤーであり、圧倒的なテクニックでチームの攻撃に幅を持たせる神童だ。センターフォワードやトップ下、偽9番の役割をこなすことが可能であり、エレガントかつ敏捷性のあるドリブル、精確かつ強力なシュートなどは彼の大きな武器となっている。