【2021/22】ユースカテゴリの視聴方法について【常時更新】

若手選手の紹介を中心にしているなかで、よくTwitterのDMにてユースカテゴリの視聴方法について問い合わせが届くことがあります。もちろん、現在では様々なプラットフォームにて視聴可能な環境がありますが、この機会にまとめましたのでご参考までにご活用いただけたらと思います。今回はハイライトではなくフルマッチでの視聴を想定しております。

そもそもの前提として、ユースカテゴリの配信をリーグごとに管理しているケースは少ないです。そのため各クラブが直接配信を行っているケースが多いため、もしかすると自身が応援しているクラブのSNS/チャンネルなどで観ることができるかもしれませんね。

スペイン・リーグ          

■スペインサッカー連盟(YouTube)

スペインサッカー連盟(RFEF)はYouTubeの公式チャンネルにて様々なコンペティションのゴールハイライトを投稿しているほか、ユースカテゴリのトーナメントではライブ配信にてフルマッチを視聴できることが可能です。

■SACA FÚTBOL(YouTube)

こちらは公式認証されているYouTubeとなりますが、ライブ配信ではなく10分近いロングハイライトを提供しているコンテンツです。それでもゴールシーンだけを切り取ったものではないため、比較的には参考にできるのでおすすめです。

■レアル・マドリード(公式サイト/Twitch)

レアル・マドリードは『レアル・マドリードTV』と呼ばれる自社管理のプラットフォームと、ゲーム配信でおなじみのTwitch(ツイッチ)にてユースカテゴリを含めた試合のライブ配信を行っています(基本料金無料)。

非公式?とは思われますが、こちらの『Real Madrid Goleador』というYouTubeチャンネルはフルマッチをアーカイブで残しておりますので、見逃した方などにとっては重宝されるかと思います。

■FCバルセロナ(公式HP)

バルセロナは『バルサTV+』と呼ばれる自社管理のプラットフォームにて配信を行っています。こちらは有料コンテンツであり、一番安価なオプションで年間34.99ユーロ(約4560円)の契約形態となっております。

■ビジャレアルCF(YouTube)

ビジャレアルは公式YouTubeチャンネルにて定期的なユースカテゴリの試合をライブ配信しており、アーカイブとしても残しているためファン・サポーターにとっては追いやすい環境が構築されています。

■アスレティック・クラブ(YouTube)

アスレティックも同様に公式YouTubeチャンネルにて定期的なライブ配信を実施しています。

■セビージャFC(YouTube)

セビージャも同様に公式YouTubeチャンネルにて定期的なライブ配信を実施しています。

■その他スペイン(YouTube)

その他のクラブにつきましては、各自のコンテンツで定期的な視聴というよりも定期/不定期問わずに公式YouTubeでのライブ配信を行っているクラブを探し出し、試合のたびに確認するのが基本になると思います(例:対戦相手の公式YouTubeチャンネル)など。以下は参考までに。

イングランド・リーグ             

■チェルシーFC(YouTube/公式アプリ)

チェルシーは公式YouTubeチャンネルにて高頻度にてプレミアリーグ2(U23)の試合をライブ配信しており、U18プレミアリーグ(U18)も視聴可能という環境が構築されています。

■リヴァプールFC(公式サイト/DAZN)

リヴァプールでは『LFCTV』と呼ばれる自社管理のプラットフォームにてユースカテゴリ(U23/U18)の試合を時折視聴することが可能です。単独契約を行う場合は月額で739円、年間で7399円の費用が必要となりますが、DAZN.Japanではコンテンツの1つとしてLFCTVが開放されておりますので、DAZNに加入することをおすすめします。

■エヴァートンFC(YouTube)

エヴァートンも公式YouTubeチャンネルにてU23の試合を定期的にライブ配信しております。

■ウルヴァーハンプトン(YouTube)

ウルヴスも公式YouTubeチャンネルにてU23を毎試合でライブ配信しております。

■ブライトン(YouTube)

ブライトンも公式YouTubeチャンネルにてU23の試合を定期的にライブ配信しております。

ドイツ・リーグ            

■ドイツサッカー連盟(公式サイト)

ドイツサッカー連盟(DFB)では『DFB-TV』と呼ばれる自社管理のプラットフォームにてAユニオーレン・ブンデスリーガ(U19)を中心にライブ配信があるほか、同カテゴリにおける全ゴールのハイライトを一括確認できるなど便利なコンテンツとなっております。

■バイエルン・ミュンヘン(公式サイト)

バイエルン・ミュンヘンは『FCバイエルン.TV』と呼ばれる自社管理のプラットフォームにて定期的にユースカテゴリ(U19/U17)も含めた配信が行なわれています。ただし有料コンテンツであり、月額5.95ユーロ(約775円)の費用が必要となります。

■レヴァークーゼン(YouTube)

レヴァークーゼンは公式YouTubeチャンネルにてU19カテゴリの試合をほぼ毎試合でライブ配信が行なわれています。

イタリア・リーグ           

■セリエA(公式YouTube)

イタリア1部のセリエAの公式YouTubeチャンネルでは、冠スポンサーであるテレコム・イタリア・モービレ(TIM)の繋がりにて、プリマヴェーラTIMカップ(U19カップ)のファイナルをライブ配信しております。

■Sportitalia(公式サイト/公式アプリ)

プリマヴェーラ(U19)の試合はSportitaliaと呼ばれるイタリアの地上波および衛星テレビチャンネルにて無料配信されております。いくつかのチャネルに分かれており、自身が見たい試合が配信されているチャネルに合わせることが視聴が可能となります。ただし、日本国内からのアプリダウンロード、視聴が制限されている可能性もあるので工夫が必要です(基本料金無料)。

■インテル(YouTube)

インテルは公式YouTubeチャンネルにてほぼ毎試合の頻度にてプリマヴェーラ(U19)のライブ配信を行っています。Sportitaliaでの視聴に難しさを感じた方は気軽に視聴できるこちらから試してみてはと思います。

■ASローマ(公式サイト)

ローマでは『ローマTV』と呼ばれる自社管理のプラットフォームにてプリマヴェーラのライブ配信を過去に実施していました。視聴には会員登録が必要となりますが、無料で登録できるものですので比較的簡易に視聴できるほか、トップチームのフルマッチをアーカイブで見れるため便利なコンテンツとなっております。

その他リーグ        

■フランスサッカー連盟(YouTube/公式サイト)

フランスサッカー連盟(FFF)では公式YouTubeチャンネルにて、フランス・アンダー世代の国際試合をライブ配信しているほか、フランス国内のクラブ間で行なわれるクープ・ガンバルデッラ(U19トーナメント)のライブ配信も提供しておりました(直近はCOVID-19の影響で中止)。

■欧州サッカー連盟(公式サイト)

欧州サッカー連盟(UEFA)では『UEFA.TV』という自社管理のプラットフォームにて、UEFAユースリーグ(U19トーナメント)の定期的な配信を実施しています。こちらは無料会員登録後での視聴が必要となりますのでお気をつけください。

最後に        

いかがでしたか?意外にも日本国内からユースカテゴリの試合を視聴することが可能な環境が既に構築されています。ユースの試合時間はトップチームとは異なり、現地時間の早い時間帯に開催される傾向にありますので、比較的日本時間でも見やすいというメリットもあります。上記以外にも視聴環境はあると思いますので、定期的に更新できればと思います。