ウラディスラフ・ヴァクラ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (1 投票, 平均: 1.00 / 5)
読み込み中...
Nameウラディスラフ・ヴァクラ(Vladyslav Vakula)
Date of birth1999年4月29日
Place of birthウクライナベルドィーチウ)
Height173cm
PositionWG
Current clubFKマリウポリ(on loan) → シャフタール・ドネツク

水面下でブレイク中のマリウポリが誇る新星ウィンガー

プレー動画          

経歴             

■ 1999-2018年(幼年期~FKスタル・カーミヤンシケ)

ウクライナはジトームィル州・ベルドィーチウに生まれた彼は、ユース時代を多くのクラブで過ごしており、地元のベルドィーチウだけでなくキエフやドニプロペトロウシク、ヴィーンヌィツャ、ハリキウのクラブを転々としていた。2016年にアマチュアクラブのSKメタリストに移籍したことで、ハリキウ地域リーグ(アマチュア)ながらプレーすると、同年の夏からはウクライナのカーミヤンシケを本拠地に構える、FKスタル・カーミヤンシケ(FKスタル・ドニプロゼルジーンシク)に移籍。約1年間をユースチームで過ごした後、2017年8月5日のウクライナ・プレミアリーグ(ウクライナ1部)第4節 FCカルパティ・リヴィウにてトップデビューを飾っており、2017-18シーズンはFKスタル・カーミヤンシケのトップチームにて4試合に出場を果たしている。

■ 2018-2019年(FKマリウポリ)

2018年6月、同じくウクライナのFKマリウポリに加入。2シーズン目となったウクライナ・プレミアリーグにおいて、第2節 SFKデスナ・チェルニーヒウ戦にてマリウポリでのデビューを迎えると、同試合では3点のリードを許していた中で一矢報いるゴールを決めており、移籍後デビュー戦で初ゴールを決めるなどファンの心を鷲掴みにした。このデビュー戦がキッカケとなりチームの主力として認められると、レギュラーシーズンでは21試合で4得点2アシストを記録し6位以内が進出することのできるチャンピオンシップラウンドにチームを導いている。そのチャンピオンシップラウンドでも9試合に出場し2得点2アシストを記録、結果的に2018-19シーズンでは33試合で6得点4アシストの成績を収めた。2019-20シーズンでは本格的なブレイクすること間違いない存在だ。

代表歴            

アマチュアクラブなどでプレーしていた彼は、U19までの世代別代表のキャリアは持っていなかった。しかし、2018年11月にウクライナU21に招集されデビューを飾るなど、現在はU20とU21にてプレー中だ。

移籍の噂           

具体的な移籍の噂は報じられておらず、FKマリウポリとの契約期間も明かされていない。

プレースタイル        

両サイドのプレー可能なウィンガーであり、ウィンガーながら高い得点力を持つモダン的な選手だと言えるだろう。そんな彼が目標とするのはパウロ・ディバラとエデン・アザールだ。スピードを活かしたドリブルで相手を翻弄し、自身でフィニッシュまで持ち込めるスタイルでヨーロッパに旋風を巻き起こすだろう。