ウマロ・エムバロ

名前ウマロ・エムバロ(Umaro Embalo)
生年月日2001年5月6日
国籍/出身ポルトガルギニア・ビサウ)
身長170cm
ポジションRWG 
所属SLベンフィカ 

その市場価値は一体いくら?ギニア産のアタッカー

プレー動画          

経歴             

ギニア・ビサウの生まれだが、ポルトガルの国籍を保持しベンフィカのユースでプレーしている選手。自身のアイドルはディ・マリアであり、彼のニックネームも「ディ・マリア」とチームメイトから呼ばれ、試合の前にはディ・マリアのプレーを見るという尊敬っぷり。そんな彼には16歳にして国外のビッグクラブから熱いアプローチを受けており、最初にマンチェスター・ユナイテッドは600万ユーロで彼の獲得に動きだしたと伝えられている。中でもライプツィヒとの交渉では、1500万ユーロ(ボーナスで+500万ユーロほどが加えられ実質2000万ユーロ)で合意と報道されていたが、やはりその金銭面で最終的には暗礁に乗り上げ破断となった。ベンフィカに残りプレーをしている彼が、さらに価値を上げ1500万ユーロが安いと思わせるような選手になるのか、はたまた高すぎると判断されるのか、今後の成長によって結果は現れるだろう。