スティーヴ・ムヴォエ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (まだ評価がありません)
読み込み中...
Nameスティーヴ・ムヴォエ(Steve Mvoué)
Date of birth2002年2月2日
Place of birthカメルーンヤウンデ)
Height185cm
PositionAMF/SS
Current clubアズール・スター → トゥールーズ

偉大な母に育てられたカメルーンの新たな天才

プレー動画          

経歴             

■ 2002-2019年(幼年期~ASアズール・スター)

母親がカメルーンの女子代表としては最初のキャプテンを務めたことで伝説的な選手として知られるレジーヌ・ムヴォエであり、そんな母の手によって育てられている。2歳年上の兄はフランスのトゥールーズFCに所属するステファン・ゾボとなっており、兄の存在も彼のキャリア形成に大きく関わりを持っていた。カメルーンの首都ヤウンデにて、母が設立したトレーニングアカデミーであるアズール・スターASで4歳よりサッカーを始めると、当時から天才少年として称賛されており現在に至るまで多くの得点を記録している。

代表歴            

カメルーンのU-15から世代別代表としてのキャリアを歩み始めると、2019年にタンザニアで開催されたアフリカ U-17ネーションズカップではカメルーンU-17の一員としてチームを牽引し、同大会における2003年以来の優勝に貢献した。さらには同大会のMVPに選手されるなど、2019年10月より開催されるU-17ワールドカップでも活躍が期待されている。2019年5月にはクラレンス・セードルフが率いるカメルーンのフル代表に、アフリカネーションズカップに臨む暫定メンバー34名の1人として選出されるなど高い評価を得た。

移籍の噂           

現在所属しているアズール・スターはアカデミーの役割となっていることからプロとしては活動が出来ないため、移籍は必然だと言えるだろう。そんな彼は2019年夏には兄が所属するトゥールーズFCのプレシーズンキャンプに帯同しており、18歳となる2020年2月に正式にトゥールーズFCに加入することが既定路線となっているという。ただ、U-17ワールドカップでの活躍次第では異なるビッグクラブへの引き抜きも考えられるなど、激しい争奪戦も繰り広げられそうだ。

プレースタイル        

カメルーン国内でも早熟の天才として知られ、年齢には似つかわしくない落ち着き払ったプレーは1つの持ち味だ。ポジションとしては固定された位置というわけではなく、自由にプレーすることを許可されているように感じる。185cmのフィジカル的な強さに加え、優れたテクニックとドリブルセンスによって狭いスペースでも打開することのできる能力は彼のサッカーセンスの賜物だ。一方で戦術面の理解と、守備意識の向上には課題として挙げられている。好きな選手はポール・ポグバだ。