ラヤン・アイ=ヌーリ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (3 投票, 平均: 4.67 / 5)
読み込み中...
Nameラヤン・アイ=ヌーリ(Rayan Aït-Nouri)
Date of birth2001年6月6日
Place of birthフランスモントルイユ)
Height179cm
PositionLSB
Current clubアンジェSCO

※ラヤン・アイト=ヌーリなどとも表記されている。

アンジェの躍進を支えるサイドバックの新鋭

プレー動画          

経歴             

■ 2001-2019年(幼年期~アンジェSCO)

両親がアルジェ出身でありアルジェリアの血を引いている彼は、フランス・セーヌ=サン=ドニ県のモントルイユにて生まれている。2009年よりAS Val de Fontenayでキャリアをスタートさせた後、ASF Le Perreux 94を経由して2014年にパリFCのユースへと移籍、現在のアンジェSCOには2016年夏から加入している。2018年2月にアンジェSCOとの最初のプロ契約を締結した彼は、2017-18シーズンのリーグ・アン(フランス1部)第32節のストラスブール戦にてベンチ入りを果たしていた。

2018-19シーズンでは出場時間が限られるもパリ・サンジェルマン、スタッド・レンヌ、LOSCリールの3試合に出場。もちろんティーンエージャーとはして当然の扱いのため、当面は招集メンバーに定着することが目標と言われていたが、2019-20シーズンは下馬評を覆すブレイクを飾ることになる。開幕戦のジロンダン・ボルドー戦で先発出場を果たすと、いきなりカウンターの機転となったヘディングでペレイラ・ラージュのゴールをアシストし勝利に貢献。その後も左サイドバックのレギュラーに定着しており序盤戦でサプライズとなっているアンジェの躍進を支える存在として周知されるようになった。

代表歴            

フランスの世代別代表としてはU18~U19のキャリアを持ち、2019年9月にはシルヴァン・リポルが率いるフランスU21でのデビューを飾った。

移籍の噂           

2018年2月に締結した最初のプロ契約では2021年6月末までの契約を結んでいる。2019年夏の移籍市場ではセビージャやASモナコからの関心も伝えられていたが、アンジェSCOに残ることを選択。そんな彼の代理人は言わずと知れたジョルジュ・メンデスが担っており、その事からの市場価値はうなぎのぼりだ。

プレースタイル        

オーバーラップを好むことで知られる左サイドバックであり、ここ数年で大きく成長を果たした選手だ。以前までは戦術の理解度が低く、守備面でも不安視されていたが監督やチームのスタッフの支えもあり克服しつつあるという。アンジェSCOという自身の成長に適したクラブで出場機会を重ねることで、シーズンを終える頃にはさらなる進化を遂げるだろう。