アイ・シルバ・カンガニ

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (1 投票, 平均: 2.00 / 5)
読み込み中...
Nameアイ・シルバ・カンガニ(Ayi Silva Kangani)
Date of birth2003年5月15日
Place of birthイスラエルバト・ヤム)
Height185cm
PositionRWG/SS
Current clubブネイ・イェフダ

10年間も公式戦に出場できなかったトーゴからの移民

プレー動画          

※埋め込み可能なものはない

経歴             

■2003-2020年(幼年期~ブネイ・イェフダ)

アフリカ・トーゴ共和国からの移民である父リチャードと母シャンタールの間にイスラエルで生まれており、5人兄弟と共にイスラエルで教育を受けていた。エチオピア系市民が日常的な人種差別や暴力を受けているイスラエルにおいて、トーゴ人の彼が生活するのも容易ではなく、父リチャードが31年間の在住歴を持ちながらもイスラエルでの身分証明書が取得できずにイスラエルのサッカー協会にも登録ができない状況に陥っていた。

2005年に申請した身分証明書の発行に進捗がなく、10歳から14歳まではハポエル・テルアビブ、ハポエル・バト・ヤム、ガドナ・テルアビブ、マッカビ・テルアビブを転々とし、サッカー協会に登録できないことから練習のみの参加で試合には一切出場できない環境が続いていた。これらの苦しみから開放されたのは2017年のことであり、2015年に承認を受けたから2年後にようやくイスラエルでの身分証明書を手にしている。

14歳でようやく選手としての公式活動が認められた彼は、マッカビ・ハイファからのオファーが届くも、より自宅のバト・ヤムに近いブネイ・イェフダに加入することを選択。経済的な支援も受けていたブネイ・イェフダのユースカテゴリではこれまでの鬱憤を晴らすように3年間で40得点を記録すると、2020年6月6日に行われたLigat Ha’Al(イスラエル1部)の降格ラウンド第2節となるハポエル・ハデラ戦ではトップデビューを飾り、同試合では見事なコンビネーションから初ゴールを記録したことで大きな話題を呼んでいる。以降の降格ラウンドでも無敗を誇るチームの中心選手として牽引しており、イスラエル国内で17歳の彼に対する注目度は高い。

代表歴            

現時点でイスラエル代表としての活動は可能であるが、多くの側面から招集には至っていない。今後の代表キャリアでも風当たりが強くなることは予想に難くないが、彼の存在がイスラエル国内の人種差別を取っ払う架け橋となることを祈りたい。

移籍の噂           

ブネイ・イェフダとはトップデビューから2日後にプロ契約を締結しており、2023年6月末までの3年契約を残している。現時点で新たな噂はなく、彼としてもブネイ・イェフダには恩義を感じているところもあるため、クラブの不利益となる行動をすることはないだろう。

プレースタイル        

左利きの彼は右ウィングを本職としながら、セカンドストライカーとしても適応できるアタッカーだ。185cmの恵まれた体格に加え、スタミナと身体能力にも並外れたものを持っているなどトップレベルになるための要素を多く兼ね備えている。デビュー戦ながら冷静にゴールを決めたことも含め、17歳ながら肝が据わっている面も見せた