アンジェル・チボゾ

名前アンジェル・チボゾ(Angel Chibozo)
生年月日2003年7月1日
国籍/出身ベナン
身長172cm
ポジションWG
所属ユヴェントス

※アンジェル・キボツォ(イタリア語)とも表記される

ベナンから送られたユヴェントスの小さな爆撃機

プレー動画          

経歴             

■2003-2018年(幼年期~ジャナ・エルミニオ)

西アフリカのベナン共和国に生まれた彼は、父親よりサッカーの基本的な技術などのアドバイスを受けていたが、両親の離婚がきっかけで2014年より母親とイタリアに移り住んだ経歴を持っている。移住後、彼の存在にいち早く気づいたのがインテルであり、1年以上の念入りなリサーチを経て下部組織に迎い入れている。

そんなインテルではアーバノ・テルメ国際トーナメントなど多くの大会で優秀な活躍を見せていたが、登録上の問題(非EUであることなど)により退団せざるを得なく、2017年1月にASジャナ・エルミニオに加入。同クラブではシーズン後半からの加入ながらU15カテゴリで8得点を記録する活躍を残している。

■2018-2020年(ユヴェントス)

インテルを去った頃から彼に目をつけていたのがユヴェントスであり、ジャナ・エルミニオを退団した2018年7月よりユヴェントスに移籍することが決定。常に付きまとっていた登録上の問題もイタリアサッカー連盟(FIGC)から認可を受け、2018年12月からユヴェントスの公式戦に出場できるようになったという。本格稼働となった2019/20シーズンでは、ユヴェントスU17としてU17リーグでは17試合/15得点の活躍を残し、2020年2月にはユヴェントス・プリマヴェーラ(U19)での出場も果たしている。


代表歴            

イタリアの永住権を取る動きについては報じられていないが、2014年に移り住んでから6年目を迎えているため、申請することも可能になるだろう。ただ、ベナンもU23代表の事前招集予定リストに彼の名前を挙げていることもあり、才能を手放す気持ちはない。

移籍の噂           

ユヴェントスとは2022年6月末までの契約を残しているため、当面は残るだろう。

プレースタイル        

スピードと創造性に長けた爆撃機のようなウィンガーであり、広いスペースが与えられると1vs1では敵なしの驚異となる存在だ。170cm台の小さな選手であるが、筋肉質で低い重心を持っていることからユースカテゴリではフィジカルでのハンディを感じさせずに、十分に自身の持ち味を発揮することが出来ている。