アラン・ロドリゲス

この選手にどれぐらい期待できますか?
全く期待できないあまり期待できないどちらとも言えないやや期待できる絶対に期待できる (まだ評価がありません)
読み込み中...
Nameアラン・ロドリゲス(Alan Rodríguez)
Date of birth2000年8月15日
Place of birthパラグアイフェルナンド・デ・ラ・モラ)
Height172cm
PositionSMF/WG
Current clubセロ・ポルテーニョ

歴史あるクラシコで活躍したパラグアイの新星アタッカー

プレー動画          

経歴             

■2000-2020年(幼年期~セロ・ポルテーニョ)

具体的なユース時代のキャリアは現時点で情報は少ないが、彼のSNSアカウントを追うとセロ・ポルテーニョU16チームには在籍していたことが伺える。そんなパラグアイ屈指の名門クラブで育てられた彼は、2018年シーズンよりリザーブチームとトップチームに招集されるようになると、2018年2月11にに行なわれたリーガ・パラグアージャ(パラグアイ1部)第2節の3・デ・フェブレロ戦にて17歳でのトップデビューを飾っている。2018年シーズンこそ11試合の出場に留まっているが、2019年シーズンは彼の転機と呼べるほどの評価を得るようになっており、リーグ戦では21試合に出場し6得点を記録。中でもクラブ・オリンピアとの歴史あるスーペル・クラシコでは2得点を記録し、ロケ・サンタクルスがコパ・リベルタドーレスでのクラシコで2得点を挙げて以来、10代の選手としては2人目の快挙となった。

代表歴            

パラグアイの各世代代表で中心選手となっており、2017年のU17南米選手権では様々なポジションで起用ながら8試合で2得点4アシストを記録しチームを2大会連続となるU-17ワールドカップ出場に導いている。そのU-17ワールドカップではベスト16ラウンドでアメリカに敗れるも、自身は3試合で2得点を記録した。2019年1月にはパラグアイU20としてU20南米選手権にも出場している。

移籍の噂           

移籍の噂はなく、契約期間も明らかとなっていない。

プレースタイル        

シュート意識の高い左利きのサイドアタッカーであり、両サイドでもそつなくプレーできる器用さを持っている選手。172cmと小柄ながらゴール前での存在感は大きく、彼が崇拝してやまないリオネル・メッシをモデルとしていることだろう。現時点ではパラグアイ国内で名前が広まりつつある程度であるが、国外移籍を機に名選手の仲間入りも可能だ。